佐藤璃果の高校は一関高専で卒アルがヤバい?川田陽菜と意外な関係?

佐藤璃果の高校は一関高専で卒アルがヤバい?川田陽菜と意外な関係? アイドル・声優
 

【スポンサーリンク】

 

2020年2月より乃木坂46の新4期生となった佐藤璃果(さとうりか)さん。

高校がバレた、卒アルがヤバいと話題になっているんだとか?

そこで、一体なぜこんな話題で盛り上がっているのかなどを、佐藤璃果さんの出身学校や経歴をもとに紐解いていこうと思います!

 

佐藤璃果のプロフィールと来歴

名前 佐藤璃果(さとうりか)
生年月日 2001年8月19日(満18歳)
出身地 岩手県
身長 158cm

 

佐藤さんは2018年に坂道合同オーディションに合格し、坂道研修生として努力を重ねることになります。

12万9182件もの応募の中から、約3400倍というとんでもない狭き門を突破しました。

 

しかし、その前の2017年に佐藤さんは、「ひらがなけやき二期」のオーディションにも応募していますが、ここのオーディションでは不合格となっています。

 

2019年に行われた坂道研修生の東名阪ツアーでは、けやき坂46の「サイレントマジョリティー」でセンターを務めました。

こうした努力が認められ、2020年の2月に乃木坂46の新4期生として配属。

現在はグループでの活動がメインですが、グラビアなどの仕事もこなす事が増え、今後の乃木坂46を支えていくメンバーになるのでは、と期待されています。

 

佐藤さんのニックネームは、「しぃなちゃん」。

これはオーディション時のエントリーナンバーが47番だったことに由来しています。

 

ちなみにSHOWROOMでも明かしていましたが、物理と数学が得意理系女子な一面もあります。

 

2020年、BUBKAという雑誌で佐藤璃果さんが紹介された時には、得意の数学を勉強する様子を披露してます。

 

佐藤璃果は高校でプログラミングを習っていた?乃木中で披露!
引用:乃木坂工事中

 

さらに乃木坂工事中の中では高専でプログラミングを学ぶと紹介されていました。

実際にパソコンを前にプログラミングに取り組む佐藤璃果さんの姿は話題になりました。

 

佐藤璃果の高校が一関高専とバレた理由がヤバい?

 

前述したとおり、番組中で高専の出身だと紹介された佐藤璃果さん。

雰囲気から学力の高い学校に通っていたと想像できますが、生配信中に「偏差値を言うと高校がバレるから言わない」と視聴者さんとやり取りを交わしていました。

 

確かに、岩手県内で高専で…となるとすぐに高校名も判明してしまいそうですよね^^;

 

ところが、最近になって佐藤さんの通っていた学校が

一関工業高等専門学校(いちのせきこうぎょうこうとうせんもんがっこう)
(通称:一関高専)

だということが確定したようです。

この根拠は学校のパンフレット

パンフレットの在校生紹介のページには、「佐藤璃果」と書かれており、顔も本人そっくりということ。

 

佐藤璃果の高校が一関高専と判明した理由!学校のパンフレット

こちらが佐藤さんが高専2年生当時、先輩としてコメントが掲載されたパンフレットの画像です。(現在は学校HPから削除されています)

これは完ぺきに佐藤さんだと言えそうですね!

 

この「一関工業高等専門学校」は、偏差値60の進学校。

ちなみに岩手県内で唯一の国立校で、5年制となっている高等専門学校です。

やはり高偏差値の学校に通われていたのですね、納得です!

 

ちなみに、佐藤さんの予測ワードに「卒アル」と出る理由は、このパンフレットの画像が理由なのではないかと思われます。

現時点では佐藤さんの卒アル画像などが出回っている様子はないですしね。

 

【スポンサーリンク】



 

 

佐藤璃果の中学や高校は?

 

佐藤璃果さんの高校が一関高専だと判明したのは上述の通りですが、通っていた中学校や小学校なども気になりますよね。

先ほどのパンフレット画像から、佐藤さんの出身中学は一関市立一関中学校だと判明しています。

 

岩手県一関市の情報によると、一ノ関中学校に通う事になる小学校は県内に1つのみ。

一関市立南小学校がそれに当たるそうです。

 

なので中学に進学間際などに引っ越しなどをしていなければ、一関市立南小学校が佐藤さんの母校である可能性は高そうですね。

 

日向坂46の川田陽菜との意外な関係性とは?

 

佐藤璃果さんについて検索すると、日向坂46のメンバー・川田陽菜(かわたひな)さんの名前が予測ワードに挙がります。

これが何故か気になる人、多そうなので調べてみました。

 

実は佐藤さんは同じ坂道グループである「けやき坂46」の2期生オーディションを受けて、落選してしまうという過去がありました。
(※けやき坂46=日向坂46の改名前。欅坂46の2期生的な立ち位置で、「ひらがなけやき」と呼ばれ独自に活動していました。)

 

その時に、同い年の佐藤璃果さんと川田陽菜さんは意気投合し仲良くなったそうです。

川田陽菜さんは同オーディションに合格しますが、その後も二人は仲良く連絡を取り続けていたそうです。

 

佐藤さんが「坂道合同オーディション」に合格すると、川田陽菜さんからお祝いのLINEメッセージが送られてきたそうです。

 

出身地も所属グループも違う2人が仲良しな理由が意外ですね。

いつか番組や生配信などで2人が絡む場面が見たいですね!

 

佐藤璃果の性格

佐藤璃果の性格が意外?

 

佐藤さんは自分の性格について、「挙動不審」「優柔不断で考え過ぎちゃう性格」と発言しています。

その理由には、忘れ物が多いことや物を失くしてしまうことを挙げています。

つまり、おっちょこちょいな性格をしている方だと言えます。

 

SHOWROOMの配信を観てみても、フリップを落とした際にかなり慌てていたので、そんな感じがします。

また、お母さんには「めんどくさい性格してるね」と言われているのだとか。

 

また、自分の好きなところを「負けず嫌い」と語っています。

これは、一度オーディションに落ちてしまいましたが、負けず嫌いな性格が手伝って再度オーディションを受けて合格するという業績を成し遂げました。

 

また、オーディションに合格してもすぐに配属先が決定されず、坂道研修生としてのレッスン生活が待っていました。

そうした逆境も、持ち前の負けず嫌いで克服し、やっとの思いでアイドルとしてのスタートをきることが出来ました。

佐藤さんの原動力は、こうした負けず嫌いによるものが大きいと思います。

 

さらに、佐藤さんは自分のことを「風」に例えています。

その理由は「人は風の存在って忘れがちで、自分もよく人に忘れ去られがちだから」とのこと。

あまり自身のある発言には見えませんが、だからこそ「人に見てもらいたい」と願っているのでしょうか。

確かに、アイドルになって注目されれば、人に忘れ去られることもなくなりますし…。

佐藤璃果の趣味や特技は?

 

佐藤さんの趣味や特技は、ピアノ、水泳、そして、数学。

ピアノは特技としても語っており、幼いころから習っていたのでしょう。

 

水泳に関しても、バタフライができるほどだと言っています。

バタフライは水泳の泳ぎ方の中でも難しいもので、経験の薄い初心者ではなかなか難しい泳ぎ方です。

こうした泳ぎ方ができるということなので、経験豊富、といったところなのでしょうね。

 

この他にも、好きなものには少女漫画やアニメを挙げており、どちらかと言えばインドア派ということなのでしょう。

 

佐藤璃果のまとめ

 

佐藤璃果さんの出身高校や性格、日向坂46・川田陽菜さんとの意外なエピソードなどをまとめました。

一関高専という高偏差値な学校出身の理系女子。

高学力のメンバーが多数いる乃木坂46の中でも、今までにない経歴の持ち主ですね。

 

今はまだ新4期生としてアイドル生活をスタートさせたばかりですが、今後の乃木坂46を背負うメンバーに成長しそうというファンの声は多いです。

 

高専出身という経歴を活かして、外仕事をたくさんこなすようなメンバーになってほしいですね!

佐藤璃果さんの今後に期待しつつ活動を応援していきましょう!

 

こちらも読まれています

林瑠奈のあだ名がもやしな理由は?経歴や性格特技まで解説!
2020年2月から乃木坂46の4期生として活躍中の林瑠奈(はやしるな)さん。 関連ワードにも出てくる「もやし」があだ名な超意外な理由とは? 今までの経歴や、逸材感を漂わせる性格や特技も解説! 人気の理由は××でした…。 ...
黒見明香がハーフで高校が早実って本当?経歴や性格特技まで解説!
2020年に乃木坂46の4期生として配属された「黒見明香(くろみはるか)」さん。 彼女を調べると「ハーフ」「高校は早実(早稲田実業)」「ハッピーベイビー」という文字が。 様々な噂や関連ワードの気になる真相を解説していきます! ...
タイトルとURLをコピーしました