DAZN(ダゾーン)とアフィリエイト提携ASPはアクセストレード!狙い方やコツ、セルフバックを解説!

シェアする

スポーツ動画配信サービスの新基軸で大注目されているDAZN(ダゾーン)

提携できるASPをお探しの方に朗報です。

19年2月22日よりアクセストレードで提携可能となりました。

おすすめの狙い方やセルフバック、報酬額などを解説します。

■DAZN(ダゾーン)をアフィリエイトできるASPは1社のみ

近年、アフィリエイターの中で動画配信サービス(VODサービス)の訴求が大注目されていますね。

スポーツ見放題の動画配信サービスの無料会員登録の訴求をできるプログラムを提供しているASPはほぼありませんでした。

DAZN(ダゾーン)をアフィリエイト出来ないかと考えていた方は多いでしょう。

結論から言うと現状ではアクセストレードというASPのみがDAZNと提携することができます。

19年2月22日より開始されたばかりのプログラムなので、ライバルも少なくおすすめな案件です!

また、VODアフィリエイトは”成果地点が無料会員登録”な場合が殆ど!
成約が取りやすくアフィリエイト初心者におすすめです(もちろんDAZNもです)

DAZNのアフィリエイトを始めたい方の為に、報酬額や他の動画サービスとの違いなどをご紹介します。

記事の後半ではアクセストレードというASPの特徴と、登録することで得られるメリットなどをご紹介します。

まだ競合の少ない今のうちに、案件の特徴をしっかり捉えてライバルと差をつけましょう!

■DAZN(ダゾーン)の報酬額と他サービスとの違い

プログラム名 DAZN(ダゾーン)
報酬額 会員登録(無料)…645円
会員登録(有料)…1925円
成果地点 無料会員登録
無料お試し期間 1ヶ月間(いつでも退会可能)
解約時の違約金なし
継続時の月額利用料金 1750円(税抜)
主な利用ユーザー層 20~50代(男女)
特徴/訴求ポイント ・世界中のスポーツをライブ中継&見逃し配信で楽しめる
・130以上のスポーツコンテンツが見放題
・スマホ、タブレット、ゲーム機でも視聴可能
・2デバイスまで同時視聴可能

DAZNの特徴は、追加料金がかから様々なスポーツ観戦を楽しめることです。

代表的な同様のサービス、案件にはスカパーがあります。

こちらもスポーツ中継を楽しますが、DAZNとスカパーの主な違いは6つです。

2つのサービスを比較してみましょう。

無料お試し期間 スカパーは2週間(期間中は全70チャンネルが見放題)
料金体系の違い スカパーは基本料金390円(税抜き)+視聴料371円+チャンネルごとの利用料がかかる
視聴可能デバイス “スカパーオンデマンド”がスマホ、パソコンでの視聴可能
解約料 スカパーはキャンペーンで申し込むと解約料がかかる場合あり
DAZNにはない特典 契約者はBSスカパー!が無料で観れる。
注意点 テレビアンテナが対応していない場合、映らない場合あり
登録にはB-CASカード/ACASカードが必要

見比べてみると、DAZNのほうがユーザーにおすすめしやすいポイントが多いのが分かると思います。

利用のしやすさから考えてもDAZNが一歩リードという印象ですね。

スマホで手軽に楽しめて、解約金の際の違約金がかからないのも素晴らしい。

これは実際にDAZNをアフィリエイトする際には大きなポイントとなり、成約も取りやすいと思います。

登録時にテレビやアンテナ、チューナーが必要なサービスをオススメするのは、なかなかアフィリエイト初心者には難しいのではないでしょうか?

その点、アフィリエイトしやすいDAZNは初心者向きと言えます。

DAZN(ダゾーン)公式HPはこちら

■DAZN(ダゾーン)はセルフバックできる?

気になるセルフバックの有無ですが…

残念ながらDAZNはセルフバックの対象外です。

ですがDAZNを初めてご利用の方は1ヶ月無料お試しができ、解約金もかかりません。

実際に自分で使い心地を試してみてレビューする事もできます。

これはアフィリエイトに取り組みやすく、リアルな使い心地などを書くことで成約率アップにも繋がりますし、オススメです。

■DAZN(ダゾーン)のおすすめの狙い方

これからDAZNをアフィリエイトしていく際の狙い方のコツはあるのでしょうか?

VODサービスの訴求が得意な私の勝手なおすすめポイントはこちらです。

・海外サッカー…ベシタクシュ(トルコ)に移籍した香川真司選手の試合

・Jリーグ…ヴェッセル神戸の試合(イニエスタ選手・ビジャ選手・ポドルスキ選手などのレジェンドが所属している)

・テニス…世界ランク1位の大坂なおみ選手の試合

・バスケット…日本のBリーグの人気が急上昇中で試合観戦を考えている人が増えている

・野球…注目株は新生・原巨人。

これらの試合を上手く絡める事でDAZNをユーザーにおすすめすることででき、大変オススメです。

2019年の日本のスポーツシーンは、近年稀にみる注目ポイントだらけです!

■アクセストレードに登録するメリット

アクセストレード パートナーサイト募集

最後に、DAZNのプログラムを提供しているアクセストレードとはどんなASPなのか?

他にはない案件やメリットはあるのか?をご紹介したいと思います。

①アクセストレード独占案件が多い

②アフィリエイトを学べる動画が無料で観れる

③セルフバック案件が豊富

④DAZN(ダゾーン)と提携できる(19年2月時点でアクセストレードのみ)

ご覧のような強みがあるのがアクセストレードの特徴です。

高額案件の「アルスタ司法書士による債務整理」や、注目度が高くなってきている「BIGLOBE光」と、スポーツVODの「DAZN(ダゾーン」)は強力なアクセストレード独占のプログラムで、外すことはできないと言われています。

これらを利用するためだけどアクセストレードに登録をしておいても損はないと言えるほどです。

アクセストレード公式HPはこちら

■DAZN(ダゾーン)提携ASPとメリットまとめ

ご紹介した通り、DAZN(ダゾーン)と提携できるASPはアクセストレードのみという状況です。(19年2月現在)

まだDAZNのアフィリエイト案件はスタートしたばかりなので、早めに取り組んで他のライバルと差をつけてしまいましょう。

DAZN狙いではなくとも、独自案件の多いアクセストレードはひとまず登録しておくだけでも損はないASPですので、非常におすすめです。

独占案件に早めに取り組んで、アフィリエイト活動を少しでも有利に進めましょう。

ぜひ今回の記事を参考に、ブルーオーシャンのDAZN(ダゾーン)の案件に取り組んでみてくださいね!

DAZN←<DAZN(ダゾーン)公式HPはこちら>

<アクセストレード公式HPはこちら>アクセストレード パートナーサイト募集

シェアする

フォローする