【スポンサーリンク】


【閲覧注意】あなたが貯金をできない本当の理由。

シェアする

あなたには今、充分な貯蓄はありますか?

半数以上の人が、無い…と答えるかもしれないくらい、貯金を出来ている人は少ないです。

お給料が少ないからじゃなく、お金が貯まらないのには他に原因が何個もあるからです!

スポンサーリンク




■貯金できている人は何割??

大手証券会社があるデータを発表しました。
それは「2017年の30代、40代の金銭感覚についての意識調査」
30~49歳男女の1000人を対象とした調査の結果です。

それによると、
貯蓄をできていない人(0万円)が25.4%

少ししかしていない(1~50万円以下)が28.3%

半数以上(53.7%)の人が貯蓄50万円以下という事でした。

そして、貯蓄ゼロは4人に1人だそうです。

働き盛りの年代でこの結果は衝撃ですね…。

あなたはどうでしたか?
もしかしたらこの記事を読んでいるということは半数以上のほうの方なのかもしれません。

ではなぜ、こんなにも貯蓄ができない人が多いのでしょう?

それは現在のお給料が少ないから…。

ではありません。

世の中には年収200万円でも年間80~100万円を貯めた人だっているのです。
逆に年収が700万円もあっても貯蓄がほぼ0円の人だっています。

これは何故でしょう?
あなたが貯金を出来ない本当の理由は何個もあります。

今回はそれを紐解いてみようと思います。

理由1:ストレス過多な生活をしている

 朝から晩まで働いて、、人間関係も上手く行かない。
気付けば常にイライラ…。

こんな生活をしていませんか?

・忙しくてご飯は外食かコンビニ弁当

・ストレスを発散するために衝動買い

・ストレスから逃れるために無駄にお酒を飲んでしまう

・体調を崩してしまい治療や通院費が余計にかかる

外レスの多い生活をしているだけで、ざっと挙げるだけでもこんなにも無駄な出費のタイミングができてしまいます。

決して、仕事に打ち込むことを否定してるわけではございません。

仕事にやり甲斐を感じ、好きだと思えている方は寝食を忘れるほどに仕事に打ち込むことは素晴らしいことです。

しかし、いくら頑張って稼いでも本当は嫌なことを我慢していたり、自分の意思ではないのに、周りや先輩がやっているからと、苦痛な残業をしたりしていませんか?

ストレスしか感じていない職場に、何故かずっと居続けていませんか?

忙しすぎ、我慢し過ぎでストレスを貯めてしまっている事が一番お金が貯まらない理由かもしれません。

まずはこのストレスから脱却することが貯蓄への第一歩だと言えます。

・無駄な残業は辞めましょう!
先輩や上司が残っていようとも、自分で仕事の計画を立てて、ストレスを溜めないように早く帰ってリフレッシュすることはとても大事です。

初めは気まずかったり、周りからなんだアイツ…的な目で見られるかもしれません。

しかしそれをある程度貫き通せば、周りも「ま、あいつはあれでいっか」と認めてくれるものです。
周りに認めさせたらあなたの勝ちです。

これだけで、相当のストレスが無くなるはずです。

・残業日を減らせば、自炊できる日も増える

遅く帰ってしまうと、どうしてもコンビニ弁当や外食で済ませてしまいがちですが、早く帰れれば自炊できる日も増えますね。

やっぱりお家で炊いたご飯と、ささやかでも手作りのおかずで食べるご飯は健康的ですし、経済的です。

ストレスも軽減できて、浮いたお金を貯蓄にも回せます。

スポンサーリンク




理由2:自己投資をできていない

貯蓄ができない人は、自己投資や、自分がすべきことは何かをハッキリさせることができていないです。

・仕事や付き合いで、本当は出たくもない飲み会に、イヤイヤ行っている。

・忙しすぎて家に帰ると時間は無く、寝るだけ

意識しないでいると、こんな毎日を過ごしてしまいがちです。

あなたが本当にするべきことは??

あなたがしなければならない事は、行きたくもないイベントや付き合いに参加してお金と時間を浪費することですか?

あなたがしなければならない事は、必要の無い残業や人間関係に追われて、寝るくらいしか残されていない時間までストレスを貯めることですか?

おそらく違うでしょう。
ただし、何をするべきかの問いに、すぐに答えを出せる人ばかりでは無いと思います。

そこで、自分が何をするべきかを知るためにはコツコツと「自己投資」することが必要です。

あなたが、将来どんなふうになりたいのか、何を手にいれたいのか、どんな未来を強く望んでいるのか。
それらを知るために、お金と時間を使っていくべきです。

その為には

・本を読みましょう

・色んな人に会いましょう

・旅に出ましょう(色んな所に出かけましょう)

本は、とても効率のいい自己投資です。
1000円ちょいで、一流の人の考えに触れる事ができるのですから。
あなたが何をするべきかのヒントがきっと隠れています。

仕事をしていると社内の人との付き合いのみになってしまいがちですが、社外の人とのふれあいを増やせば、刺激やいろんな考えを与えてもらえ、あなたの人としての幅も広がっていきます。

旅もまた良い影響を与えてもらえるでしょう。
普段行かない場所に行き、いろんな風景を目にし、、、今までにないアイデアや意思が生まれてくるかもしれません。

こうして、自己投資や自分への刺激を増やしていくことで、あなたが本当にすべき事、したいことがいずれはっきりしてくることでしょう。

これがはっきりすれば、無駄なことへの時間と金銭の配分をカットすれば良いだけです。
視界もよりクリアになり、貯蓄もしっかり出来るようになるでしょう。

■まとめ

いかがだったでしょうか?

生きるためにお金を稼ぐ事がストレスだったり、日々をぼんやり過ごす事に繋がり、貯蓄をできない最大の理由になってしまうというのは、なんだか切ない話ですよね。

これを機会に生活を見直してみるといいでしょう。

ですがいきなり全ての残業や人付き合いを断るのは勇気がいることですよね。

まずは「1日1時間」だけ、自分の時間を確保してみることから始めるのがオススメです。

寝支度を早く済ませたり、テレビを見る時間を少しカットするだけで、案外確保できます。

この1時間で何か本を読んでみたり、ネットで自分が気になっている分野のプロのブログを読んだりしてみると良いでしょう。

自分の進む道を決めて、貯蓄を出来る人間になっていきましょう。

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする