芸能界引退の山本裕典。近況が落ちぶれすぎてヤバイ…

シェアする

事務所を解雇され引退した元俳優・山本裕典の近況が明らかになりました。

華々しい芸能人時代からは一転の、現在の彼の状況がヤバすぎました…。

ここまで落ちぶれるものなのか…。

スポンサーリンク



■山本裕典の現状は?

山本さんは現在、お世話になった人物との縁で企業の取締役を務め、東京の韓国料理店を任されているようだ。

雑誌のインタビューでは、収入などは俳優時代から変わっていなく、部屋の引っ越しなども行ってはいない、などの順調ぶりをアピールしていたようだが、実情は違うのでは、という情報も…。

「実は六本木の店舗経営がうまくいってなくて、早くも芸能界復帰を狙っているそうです。お店はあくまで芸能人の山本裕典だからニーズがあって客入りもよかったものの、今やただのイケメン一般人。女の子が大挙して押し掛けたのはもう昔の話なんです。

バーはちょこちょこ顔見知りの業界人たちの合コンの場に使われてはいるものの、月間トータルにしたら売り上げは厳しい数字とか。これまでドラマやCMでドカッとまとまったお金が入ってきていた芸能人時代が忘れられず、親しい友人らに『来年には芸能界に復帰する。そしたらバーの売り上げは回復できる』と豪語しているそうです
出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/215251/1

そもそも山本さんは自身の女性問題など素行の悪さから芸能事務所を解雇されてしまったはず。

過去にお世話になった社長から手を差し伸べてもらい、飲食店のオーナーをしているのが現状。

芸能界復帰をするということは、任された店舗に注力することも難しくなるだろうし、それは拾ってくれた人物へ、恩を仇で返すようなもの。

そんな状態で芸能界復帰をしたとしても、多方面からバッシングを受けてしまうのでは…。

■芸能界へ復帰するために必要なもの。

山本「でも、復活はしたいというか、しなきゃなと思っています。今、ファンの方に向けてインスタをやっていますが、コメントで10件に1件は“早く帰ってきて”と言っていただいて。先日結婚した弟の奧さんの親からも“復帰しないの?”と心配されました(苦笑)。ファンのため、家族や親戚のため、どんな形でも待っててくれる人がいるんだから“復活しなきゃ”と思っているんです」

出典:https://jisin.jp/serial/

山本さん自身は、待ってくれているファンのために芸能界復帰をいつかはしなければという想いもあるようですが、それには必要なものがあります。

それは彼をマネジメントしてくれる芸能事務所と、元俳優である彼が復帰するための映画やドラマの演技する舞台です。

解雇された理由が理由ですし、手を差し伸べてくれる芸能事務所は殆ど無いはずです。

今や芸能事務所自体も、所属する芸能人のスキャンダルや不祥事で印象が悪くなると経営難に陥ってしまう時代なので、クリーンなイメージを保つのに必死です。

トラブルメーカーである彼を雇う事務所はそうそう現れないのでは?とう見方が強いようです。

スポンサーリンク



■復帰を望むファンには朗報も?

実際の真意は不明ですが、このようにも述べています。

「“うちの事務所に来なよ”と誘ってくれるタレントさんもいますが、自分で言うのもなんですが、僕は“危険人物”ですから(苦笑)。周りに迷惑はかけたくないので、自分で責任を取れるような事務所に入りたいですね。(復帰しても)ドラマや舞台に出るのは、デビュー時よりも過酷な道でしょう。でも、失うものはもう何もないです。どん底は見ました。今はもう何も怖くないですね」

これが本当ならば、このままずっと役者としての山本さんを観ることができない、とうことは無いかもしれませんね。

何ヶ月後、何年後かは分かりませんが役者としての山本裕典を再び觀れる時が来るかもしれません。

役者としての山本さんはとても魅力的ですし、ファンの前に元気な姿を観せてくれる日が1日でも早く訪れると良いですね!

スポンサーリンク



シェアする

フォローする