女性から大批判!東急電鉄の広告が連続で炎上!理由がコチラ…。

シェアする

ある電車内広告が次々と炎上で批判殺到!

理由には納得せざるを得ないほど、酷いものでした…。

これは炎上しても仕方ないわ…。

スポンサーリンク



【女性が激怒!!】

最近、東◯電鉄のとある中吊り広告が批判を浴びています。

実は以前にも似たような内容で炎上していました。

まずはそちらをご紹介します。

炎上しているのは「わたしの東急通学日記」

というシリーズ(?)で出した広告が続けて批判されるようです。

まずはこちら。

最初の炎上は「車内化粧編」というもので、
車内で化粧をするのはみっともないという内容。

「都会の女はみんなキレイだ。 でも時々、みっともないんだ」

これが「余計なお世話!」と炎上していました。

他にも

『確かに化粧はちょっと…』

『でも、なんで女性だけがターゲットなんだ?』

などと多くの意見、疑問が殺到。

こんな意見も。

・なんで女性の化粧だけ?迷惑行為なんて他にもあるでしょ。

・車内の酔っ払いとどっちがみっともないんですかね?

・何で化粧だけ叩かれなきゃいけないの?

・女がそんなことをするのがみっともないっていう価値観?

・もし化粧品の粉が電車の揺れで隣の乗客についてしまい、服を汚したら責任取れる?その可能性があるし、やっぱりみっともないし迷惑な行為だよ。

とにかく、賛否の声がたくさん挙がる事態に。

その時には東急もまさか、こんなに批判がくるなんてと思ったでしょう。

これで事態は収束するかと思わましたが、同じ過ちを犯してしまったのです…。

【まさかの2度目の批判】

今回の広告は、「わたしの東急日記」の「座席編」でした。

広告を見ると、女性の両隣に男性が2人座っています。

1人の男性は脚を組んで、もう1人は脚を大きく広げて座っているんです。

なんとなく、ぴったりと脚を閉じた真ん中の女性が窮屈そうに見えます。

まだキャッチコピーが「座るときは、脚を閉じて座りましょう」とか、

男性2人の事を指せば問題にはならなかったと思います。

『美しく座る人でした』というキャッチコピーは、

遠まわしに女性は綺麗に脚をそろえましょう!と東急が言っているようにしか見えません。

この広告を見た女性からは、『大きなお世話』とか、

『お節介でしかない』と前回と同じような批判が巻き起こっているんです。

何故、前回と同じように女性にだけ注意するような内容にしてしまう?

百歩譲って、お化粧の広告はまだ賛成意見も多くあったので広告としてはありだったのかもしれません。

しかし今回は、どう贔屓目で見ても

女性なんだから◯◯しろ!

と言っている風にしか見えませんよね…。

これは批判ばかりになっても仕方がないと思います。

スポンサーリンク



【ネットの声】

「ヒールが似合う~」への意見はこちら。

やはり批判的な意見が目立ちますね…。

【まとめ】

とある鉄道会社の広告問題を紹介しましたが、いかがでしたか?

このシリーズは毎回狙いが分かりにくい、回りくどいという意見が多いようで、今回の騒動は仕方がないのかもしれませんね。

もちろん、車内で周りの人に迷惑となる行為をすることは良くありませんし、なくしていかなければなりません。

ですが、電車は沢山の人が集まる場所ですし、誰が見ても気持ちのいい広告をつくってほしいものです。

目を引くためだからといって過剰な表現や誤解を与える表現で、観る人の気分を害してしまう広告もまた、「マナー違反」にあたってしまうでしょうし、気をつけてほしいものですね!

次は万人がハッとするような、ストレートに刺さるマナー啓発を期待したいですね!

スポンサーリンク



【関連記事】

・これはクズすぎる。痴漢しやすい男の特徴がついに判明してしまう…。

・【クズ】子供を電子レンジに入れた写真をアップした親が大炎上!

シェアする

フォローする