本間祥太 顔画像は?女性の胸を触った社会福祉士 捕まり方が残念…【かみつき】

シェアする

追記:2018年1月31日

社会福祉士で25歳の若者が仰天行動で逮捕されました!

被害者の取った行動には賛否両論??

一体どんな事件だったのでしょう?まとめてみました!

スポンサーリンク



■事件の概要

(画像はイメージです)

去年11月ごろの犯行、女性の証言により今月逮捕に至ったようですね。

帰宅途中の女性の体を触ったとして、警視庁向島署は強制わいせつ容疑で、東京都墨田区向島、社会福祉士、本間祥太容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年11月12日午前0時55分ごろ、墨田区内の路上で20代女性の背後から左手で口をふさぎ、「静かにしろ」などと言って胸を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

向島署によると、本間容疑者は女性と面識がなく、女性が左手にかみつき、大声を上げたため逃走。周辺の防犯カメラなどから本間容疑者が浮上した。

本間容疑者は「付近で他にも数件やった」などと話しており、同署が関連を調べている。

引用:産経デジタル

色々とつっこみどころの多い事件ですね…(汗

女性の勇気ある行動が今回の逮捕に繋がったようですね。

犯人である本間容疑者の人物像などを掘り下げてみようと思います。

■本間祥太の顔画像やFacebook

追記:2018年1月31日

名前:本間祥太
年齢:25歳
住所:東京都墨田区向島
職業:社会福祉士

今回の事件の容疑者として名前の挙がっている本間祥太容疑者ですが、顔画像などは公開されているのでしょうか?

現時点ではニュースやメディアなど公な情報では公表されていません。

追記:

2018年1月31日現在、ニュースやメディアにて本間祥太容疑者の姿が公表されました。

Facebookでは同姓同名の方が多く断定はできませんが、氏名や職業、居住地などの情報が一致するアカウントは存在するようです。顔画像も公開されていました。

しかし公的機関、メディアでの公開がされていないため現時点で当サイトに情報として載せる事は控えておきます。

情報が発表され次第、追記していきます。

■事件現場はどこ?

夜中の12時頃の犯行ということで、付近の方や女性はやはり恐怖を感じますよね。

容疑者が犯行に及んだ場所はどこなのでしょう?

現時点では残念ながら容疑者が犯行した付近の情報などは得られませんでした。

「付近で他にも数件やった」

という証言から、どこか特定の場所で行った可能性が非常に高いです。

情報が更新され次第、追記していきます。

いくら都内といえども、暗い通り道や人気のない道路などはこういった犯行の現場になりやすいようですね。

女性がやむを得ず深夜に独りで帰宅しなければならない際は、大きな幹線道路や明かりの多い道路、コンビニエンスストアなどがあるような道のりを選んで帰宅するよう心がけましょう。

スポンサーリンク



■被害女性はかみつきで撃退

証言が真実だとして、本間祥太容疑者の犯行や他にも余罪があるのであればそれは本当に許されませんが、今回は1人の勇気ある女性の行動で容疑者確保に繋がりましたね。

若い女性に噛みつかれるなんて、なんてご褒美…

「かみつき」という思わぬ反撃を受けた事で容疑者がひるんで女性は開放されましたが、実際にもし被害に遭った際にこのような行動を取る事は正解なのでしょうか?

賛否の別れる所でしょうが、あまりこのような行動には出ないほうが良いかもしれません。

やはり男性と女性とでは力に差があります。

痴漢やわいせつ以外の暴力を振るわれてしまう可能性もあります。

こういう時はやはり叫んで周囲に助けを求めるか、防犯ブザーを鳴らすなどが有効でしょう。

■痴漢やわいせつ行為の撃退方法は?

もし口を塞がれてしまったときなどは、下記のような「痴漢撃退アプリ」もあるようなので、参考にしてみてください。

女性が取れる、路上での防犯対策をまとめた動画です。

こちらもぜひ御覧ください。↓

■男性側への注意

今回は社会福祉士という立場でありながら猥褻をしてしまった容疑者にあきれてしまいますが、男性にとっては他人事ではないかもしれません。

電車内でしたら冤罪に巻き込まれる可能性もあります。

それに最新の研究結果では誰もが潜在的に痴漢をしてしまう可能性を秘めている事が明らかになっています。

これはクズすぎる。痴漢しやすい男の特徴がついに判明してしまう…。
これはクズすぎる。痴漢しやすい男の特徴がついに判明してしまう…。
女性も驚く、最も痴漢をしやすい人の平均像が明らかになりました。 これは衝撃的…。「まさかあんな人が痴漢するなんて」という理由も判明…。 これ、ハッキリ言ってヤバいです…。

冤罪の被害者や、自分が犯人になってしまわぬよう気をつけてください…

スポンサーリンク



■ネットの声

GJ。
ついでに股間を思い切り蹴り上げてやってもよかった。

最近は防犯カメラだらけやから、
すぐ捕まるのに…(*_*)

このケースは相手が腕力行使後だから仕方ないけど、
基本は逃げて大声で助けを呼ぶのを最優先にして
噛み付き金蹴りなどの抵抗は最後の手段にしましょう。
しっかり必殺の一撃入れないと逆上されて
それこそ命に関わる攻撃に出て来られる可能性もあります。
相手がヘタレで良かった。

こんな福祉の奴、いらん。
真面目に福祉施設で頑張ってる人にも、迷惑だわ。

引用:yahoo!ニュース

■まとめ

なかなかインパクトの強い事件でしたね。かみついた女性に危害が及ばずで一安心です。

ですが余罪をほのめかしている事から、他にも被害に遭ってしまった女性がいたとしたら可哀想ですね。

もし証言が事実だとしたら、キッチリと全余罪が明らかにあり被害者の心が晴れることを祈ります。

新事実が判明し次第、追記更新していきます。

■関連記事

これはクズすぎる。痴漢しやすい男の特徴がついに判明してしまう…。
これはクズすぎる。痴漢しやすい男の特徴がついに判明してしまう…。
女性も驚く、最も痴漢をしやすい人の平均像が明らかになりました。 これは衝撃的…。「まさかあんな人が痴漢するなんて」という理由も判明…。 これ、ハッキリ言ってヤバいです…。
元なでしこ丸山桂里奈が現役時のセクハラ被害暴露。犯人監督も判明?
元なでしこ丸山桂里奈が現役時のセクハラ被害暴露。犯人監督も判明?
元なでしこ女子サッカー日本代表選手の丸山桂里奈さんが、現役時代に監督から衝撃的なセクハラを受けていたことを告白しました! 受けたセクハラの内容と、犯人である監督を探った結果、えげつない事実が発覚です…。