◯◯を辞めれば面倒くさがりを治せる、5つの方法

シェアする

あなたは面倒くさがり屋ですか?

おそらく半分以上の方が「yes」と答えるのでは無いでしょうか…?

今回はめんどくさがりを治す方法をご紹介します!ポイントは◯◯を辞める事だった…!?

スポンサーリンク




■面倒くさがりになる原因は?

なぜ人はめんどくさいと感じてしまうのでしょうか?
これには大きく分けて原因が2つあります。

①できる、けどやりたくない…。

本当は本気で取りかかればできるけど、面倒だからやりたくない。

こういった場合は他にしたいことを我慢しなければいけない気持ちや、それにより義務感不自由を感じてしまって、めんどくさいという心理状態になってしまいます。

何かを我慢することや、自分がしたいことなどを妨げられてしまうことでストレスを感じている状態です。

②できないから、やりたくない…。

何かやるべき事があり、それをするには、まずあれをやって、次にコレをクリアして…etc…

こんなふうに大変な準備や作業などを想像すると、面倒そうでやりたくない…。
こんな道のり、自分には無理だ…。

こんなふうに想像をしてしまい、できない、面倒くさいと考える人は完璧主義が災いして面倒くさがりになっているかもしれません。

面倒くさいと感じる裏には、こんな気持ちの動きがあります。
では、どうやったら「めんどくさい」気持ちを治していけるのでしょうか??

1.順番をつける

めんどくさがりを治す第一歩目です。

すぐにやらなければいけない事、今はやらなくても良いことなどが散らかっていると、余計にめんどくさい心が芽生えてしまいます。

なのでまずは「重要度が高い順」に並び替えましょう!

重要度から高い順に解決してくことでタスクも1つずつ減っていきますし、今はまだ取り掛からなくてもいい課題なども把握できて、心に余裕が生まれます。

面倒くさがりさんは、まずは「物事の優先順位」を付けましょう。

スポンサーリンク




2.満点主義は辞めよう!

常に100点満点の出来栄えを目指す人は素晴らしいです。
ですが、この真面目さや完璧主義が仇となり面倒くさがりになってしまうことも。

高い理想を掲げすぎると物事が1つも片付かず、未達成のタスクが何個も山積み…。

そこで、細部へのこだわりはひとまず置いておいて、
「80点の仕上がり」で達成!という気持ちで取り組みましょう。

常に満点の出来を目指してきた人には不安かもしれませんが、大丈夫です。
80点の出来栄えで仕上げてくれば、ほとんどの人からは100点の仕上がりと同等の評価をもらえるものです。
(その人の中の細かなこだわりなどは、大抵他人は分かりません)

完璧主義な気持ちを少し崩す事ができれば面倒くさがりな気持ちも無くなってきます。

それに、はじめは80点の仕上がりで達成しても、
数をこなしていけば自ずと精度も上がってきます。

そうすると80点のものを仕上げる労力と気持ちでも、そのうち83点、85…と
勝手にクオリティが上がってきます。

1つの完成品にこだわるのではなく、数をこなして精度を上げる!

3.習慣化させる

あなたは、毎日のお風呂や歯磨きなどは面倒くさいと感じること無くできていますよね?

シャンプーして髪を乾かしたり、顔を洗ってスキンケアまでしてる人は、
作業だけで考えたら相当に面倒くさいことをやれてしまっています。

これは何故かと言うと、この一連の作業が習慣として身についているからなんです。

あなたが面倒だと感じている事も習慣化させてしまいましょう!

人は「21日間」同じ事に取り組み続けると、新たな習慣として自身に定着させることができると言われています。

21日間と言うとくじけてしまうと思うので、
まずは3日、次は1週間…というようにこまめに目標日数を決めてみましょう。

小さな目標を達成出来た場合でも自分にご褒美などをあげたりすると、尚良いでしょう。

自分に多少甘めのご褒美を上げてもかまわないので、習慣化されるところまで頑張ってみてください!

そこから先は楽なはずですよ。

5.想像力を活かす

面倒くさがりな人はきっと想像力が豊かです。
なぜなら、やらなければいけない事をやる際の大変な事、そこにかかる労力の大きさをイメージできてしまい、面倒臭さを感じてしまうのですから。

面倒くさがりを克服するために、その想像力をプラスに使ってみましょう。

ポジティブな想像、ネガティブな想像どちらでも大丈夫です。

①ネガティブな想像

今あなたが抱えている後回しにしてはダメな事、やらなければならない仕事。
これらを、このまま何事も後回しにしてしまい、1つも解決できなかった未来を想像してみて下さい

……。

どうでしょう?ゾッとしませんか?
そして今よりさらに面倒な事態に陥る未来が想像できたのではないでしょうか?

こんな面倒な事になるのなら、今ある問題を解決したほうがマシだ!
そう思えたらこの方法は成功です。

②ポジティブな想像

先ほどとは逆で、いま面倒だと感じている問題を全て解決した自分を想像してみて下さい。

それによる得られる報酬や、成長した姿。周りの人からかけられる言葉。
これら全てを想像してみてください。

そんな未来を得られるのなら、面倒くさがっているなんて損だ!
と思えたらやる気がでてくると思えそうじゃないですか?

受験勉強に悩んでいる生徒に、志望校に受かって送れる憧れの学校生活や楽しんでいる自分の姿を想像させて、
モチベーションを上げさせる塾の講師の手法などはシンプルですが確実に効果があると実証されています。

自分の意識が奮い立つなら、どちらの想像をしてもかまわないので、イマジネーションを膨らましてみましょう。

■まとめ

いかがだったでしょうか?

面倒くさがりで悩んでいる人のほうが圧倒的に多数であると思うので、心配はいりません。
面倒くさがりな気持ちを撃退する術をいくつか知っているだけでも全然違うと思うので、ぜひ実践してみて下さい。

プロのスポーツ選手などは、想像力やイマジネーションが豊かで色々な姿の自分を想像できるのでトップレベルでいれるのでしょう。

私達も面倒くさがりな気持ちに打ち勝って、何かの分野のプロになれたら、最高ですね!

この記事が少しでもお読みいただいた方のプラスになれば幸いです。
お読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする