三宅璃奈ちゃん(9)顔画像!壁倒壊、手抜き工事だった!兄弟や家族構成は?【大阪北部地震 高槻市立寿栄小学校】

シェアする

6/22追記:ブロック塀の点検は無資格者が別の用事のついでに点検していたことが判明

大阪府の大型地震による壁倒壊で亡くなってしまった、小学4年生だった三宅璃奈(みやけ りな)さん。

家族構成や、地震発生時になぜ現場にいたのかが判明。

更に、壁が倒れた理由は法令違反の工事によるものでは?との疑いが強まっています。

スポンサーリンク



■無資格者がずさんな点検で済ましていたことが発覚(6/22追記)

高槻市の小学校で児童が下敷きとなって死亡したブロック塀について、市は2年前に調査を行い「安全性に問題はない」としていたのですが、この時、調査を担当した職員は建築士などの資格を持っておらず、他の用事のついでに簡単な点検をしただけだったことがわかりました。

指摘を受け校長は市の教育委員会に調査を依頼。市教委は現地を確認したうえで「安全性に問題はない」と判断していたのですが、22日明らかになったその調査の中身はあまりにも「軽い」ものでした。

「別件で寿栄小学校に寄った際に校長からブロック塀について見てくれと言われ、持っていた道具で目視で点検したということ」(高槻市教委の会見)

点検はおととし2月、職員3人が小学校を訪れた際に行われました。ただ3人のうち建築の担当は1人だけで建築士などの資格は持っていなかったといいます。そもそも3人は別の用事で学校を訪れていて、ブロック塀の点検は“ついで”でした。

引用:MBS

やはり、最初から検査不足などによる「人災」が指摘されていましたが、その可能性が高いようですね。

専門家ではない人物が、他の用事のついでに検査を依頼され作業に当たったとのこと。

しかも、その検査方法も適当と言われても仕方がないくらい、簡素なものだったことも判明しました。

検査は二段階だったそうで、一段階目は「目視」。

二段階目は棒で叩く。叩いた音の変化で確認する方法。

つまり、棒で叩いて、目で見てひび割れ等がないかを一応確認して、おしまい。

これでは本当に耐震性があるのか、倒壊の危険性は無いのか分かるはずがありません。

三宅璃奈さんは、行政や国のずさんさにより亡くなってしまったと指摘する声が後を絶ちません。

これに対するネットの反応はこちら↓

大阪の役所仕事はこんなもん。真剣になるのは自己保身の時だけですよ。

引用:Yahoo!ニュース

学校が前もって危ないからと役所に言っても予算がないと後回しに。

引用:Yahoo!ニュース

依頼しなくてもパッとみて危険だと思う。完全なる人災

引用:Yahoo!ニュース

■事故の詳細


引用:朝日新聞

大阪府高槻市の小学校の壁が倒れ、9歳の女児が死亡した事故。

亡くなったのは小学校4年の三宅璃奈(りな)さんと判明しました。

更に、事件当時の様子も徐々に明らかになってきているようです。

18日の地震で、大阪府内で3人が亡くなった。

高槻市では、市立寿栄(じゅえい)小学校4年の三宅璃奈(りな)さん(9)=同市川添1丁目=が、登校中に落下したブロック塀の下敷きになって死亡した。

市教委によると、三宅さんは学校で児童会の代議員を務め、11日から2週間の予定で朝の「あいさつ運動」の当番だった。普段は1年の弟と登校していたが、この日は当番で1人だったという。

引用:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク



■三宅璃奈さん プロフィールと顔画像

ネット・報道の情報を元に三宅璃奈さんのプロフィールをまとめました。

以下を御覧ください。

名前 三宅璃奈(みやけ りな)
年齢 9歳
学年 寿栄小学校4年生
住所 大阪府高槻市川添1丁目

地震により、幼い命が奪われてしまいました。ご冥福をお祈り致します。

三宅璃奈さんの顔画像などは、現在は公表されていないようです。

しかし、生前を知る同級生の親御さんなどは

「いつも可愛くて礼儀正しい」とコメントをしていたようです。

本当に悲しい事故でした。

スポンサーリンク



■事件現場

事故現場は璃奈さんの通う高槻市立寿栄小学校です。

プール横に設置された、高さ3.5メートルのブロック塀が落下したことにより下敷きとなってしまいました。


引用:FNN

崩れてしまったブロック塀の詳細↓

市教委によると、同小は1974年に開校。倒壊した塀は高さ計3・5メートルで、1・9メートルの基礎部分に、ブロックを8段(1・6メートル)積み上げた構造だった。ブロック塀の部分は開校当時は金網だったが、プールが外から見えないよう、目隠し代わりにブロック塀になったという。

引用:朝日新聞

スポンサーリンク



■「足が見えたから声をかけ続けたが…」

救出した男性によると、「5、6人の大人で壁を持ち上げようとしたがびくともしなかった」とのこと。
また「女児の足がずっと見えていたので一生懸命声をかけつづけたが、当時から反応がなく意識がなかった」という。

女児はプール沿いをあるき、そのまま正門にたどり着こうとしていたところ、事故に巻き込まれたとみられる。

高槻市は謝罪し、責任は市にあるとした。ただどういった問題があったのかこれから調べるとのこと。

フェンスは昭和49年にできたという。
44年前からあり、当時は下から1.9mはそのままあり、その上は網のフェンスだった。

しかし、プールの中が見えてしまうということで、ブロック塀を積み重ねる形でフェンスを作った。それが崩れた。

引用:FNN

大人が5,6人がかりでも持ち上がらないほどのブロック塀の下敷きになってしまったようですね…。

本当に恐ろしいです。

さぞ、痛かったし怖かったでしょう。

少しタイミングが違っていれば、倒壊に巻き込まれることはなかったのかもしれません。

考えれば考えるほど辛い事故ですね。

スポンサーリンク



■ブロック塀に問題があった?

市教委が3年に1度、主に目視でする点検では、これまで異状があるとする報告はなかった。市教委は塀の構造について詳しく調べ、倒壊の原因を探る。

浜田剛史市長は18日に開いた会見で、「深くおわびする。原因を究明し、亡くなった女児の保護者にしっかりと対応したい」と述べ、深く頭を下げた。大阪府警も、業務上過失致死容疑の可能性もあるとみて、市などから事情を聴く方針。

引用:朝日新聞

整備や法的には問題はなかったようですが、ブロック塀の危険性は以前から指摘されていました。

そして、この小学校のブロック塀も問題点が指摘されています。

・入っているはずの鉄筋が入っていない??

・腐食している可能性あり

・断面を見る限り、両方の可能性あり?

映像を見る限りの情報なので、これが正しいかどうかは現在は分かりません。

もし指摘されていることが事実だとしたら、行政や国の手抜きで幼い命が失われてしまったことになります。

厳正に調査してほしいものですね。

新たな情報が分かり次第、追記致します。

スポンサーリンク



■璃奈ちゃん 事故直前の行動が明らかに

市教委によると、三宅さんは学校で児童会の代議員を務め、11日から2週間の予定で朝の「あいさつ運動」の当番だった。普段は1年の弟と登校していたが、この日は当番で1人だったという。

通学路で見守り活動を続ける男性(68)は午前8時前、三宅さんを見送った。1年生の時からの顔なじみ。この日朝も「行ってらっしゃい」と言うと、「行ってきまーす!」と元気よく返してくれたという。

引用:朝日新聞

「朝の挨拶当番」の為にいつもよりも早めに登校し、今回の壁倒壊に巻き込まれてしまったのですね…。

当番をしっかりこなす真面目な子だったのにこんな目に遭ってしまうなんて…。

本当にやるせない気持ちになってしまいます。

■璃奈さんの周囲からの評判は?

長女が三宅さんの弟と同級生という女性によると、三宅さんは最近、お古の給食エプロンや赤いバッグ、白のワンピースなどを長女にくれたという。

長女がもらった服を着ていた時には「私の服着てくれてるー」と喜んでいた。

女性は「かわいくて礼儀正しくて。いつもにこにこしていた。ほんとにつらくて、悲しい」と涙ながらに語った。

引用:朝日新聞

周囲かは「かわいくて礼儀正しい」「いつもにこにこしていた」と評判だったようです。

本当に璃奈さんがいい子だったことが伝わってきます。

きっと、弟さんや、家族思いの良い子供だったのでしょう。

■璃奈さんの家族構成は?

璃奈さんの家族構成は?

報道によると、ご両親と小学校1年生の弟さんの4人家族だったようです。

弟さんとは毎日いっしょに学校に登校するほど仲良しでした。

弟思いの良いお姉さんだったようです。

「かいくて礼儀正しい」という評判から家族に愛されて真っ直ぐに育っていたということも伺えます。

素敵なご両親の間で愛情をたくさん受けて育った姉弟。

可愛い娘を失ってしまったご家族の失意は計り知れないものでしょう…。

スポンサーリンク



■ネットの反応

不運としか言いようがない事故に、様々なコメントが寄せられました。

たらればを言っても仕方ありませんが、「大人がこうしていれば…」などの意見も見受けられました。

お母さんが様子を見に学校へ向かったと近所の方がインタビューに答えていました。まさかお母さんも我が子が…なんて思ってもいないでしょうに…

引用:Yahoo!ニュース

さっき、NHKが亡くなった児童の同級生にインタビューしてた。その男の子は、言葉がでないくらい悲しそうだった。ショック受けてる子供にインタビューするのは、遠慮しようよ。

引用:Yahoo!ニュース

不運が重なってしまって、取り返しのつかないことになった。かわいそうになぁ。

引用:Yahoo!ニュース

今回崩れた壁は倒壊前の写真をみると、明らかに付け足しで、乗っけた様な簡素な作りに見える。落ちたブロックは、砕けず横にはしっかりくっついていたのが最悪の事態を招いた。朝送り出して、元気に帰って来るのが当たり前と思っているがそうでないと事、しみじみ考えさせられた。

引用:Yahoo!ニュース

■こちらも読まれています

【映像】大阪北部地震の最新情報まとめ。女児が壁に…。阪急や京阪の交通状況は?【大阪メトロ 阪神電車 震度6】
【映像】大阪北部地震の最新情報まとめ。女児が壁に…。阪急や京阪の交通状況は?【大阪メトロ 阪神電車 震度6】
18日の朝8時頃、大阪府北部を中心とした最大震度6の地震が発生し、各地に被害が広がっています。 現在9歳の女児を含む3名の死亡が確認され、怪我人なども多数報告されています。 地震発生時の映像や、死傷者の情報、各交通機関の運行状況などをまとめました。
船戸雄大 妻の優里、顔画像!虐待を隠した理由がヤバイ。「モデル体型にする」東京都目黒区
船戸雄大 妻の優里、顔画像!虐待を隠した理由がヤバイ。「モデル体型にする」東京都目黒区
7/11追記:夫の船戸雄大被告、大麻所持の疑いで追送検 6/28追記:痩せた体重を記録させられていたことが判明。 当時5歳の結愛ちゃんが虐待され、死亡した事件で、夫の雄大容疑者に続き妻の船戸優里容疑者も逮捕されました。 捜査の進行と共に明らかになる虐待内容に唖然…。
小島一朗の出身高校や生い立ちは?両親も祖母もネグレクトでヤバい!自閉症は父と母のせい?【東海道新幹線殺人事件 Facebook Twitter】
小島一朗の出身高校や生い立ちは?両親も祖母もネグレクトでヤバい!自閉症は父と母のせい?【東海道新幹線殺人事件 Facebook Twitter】
6/18追記:梅田さんの妻と両親がコメントを発表 東海道新幹線のぞみ265号の車内で3人を殺傷した男。 事件から数日建ち、小島容疑者に関する情報や、彼のこれまでの経歴などが明らかになってきました。 非道な事件を起こした22歳の若者の出身中学や高校、職歴などを徹底調査しました。 更に、根本の原因は親だったのでは?という噂も調査しました。

シェアする

フォローする