【裏技】整形なしでイケメンになる方法まとめ!

シェアする

「※ただしイケメンに限る」女子のこんな思いに、世の男達がどんなに悔しい思いをしてきたか…。

イケメンは生まれつき与えられたもので、もうどうしようと無いと諦めていた男子諸君に送ります。

イケメンは努力と工夫次第で作れる事が判明しました!

整形無しで努力と積み重ねで【誰でもイケメン化できる◯つの方法】をご紹介します。必見です!

スポンサーリンク




多くの皆さんが勘違いしているようです、生まれた顔は変えられず後からイケメンにはなれないと。

しかしこの認識は間違っています。

仕事やスポーツと同じで毎日イケメンになるための積み重ねをしていけば良い方向にかえていけるのです。

イケメンの要素は

・顔(造形、表情や顔つき)
・ファッション
・体型(スタイル、佇まい)
・雰囲気(清潔感、余裕、自信など)

この要素をより良くしていくことでイケメンになっていけます。
各項目ごとにオススメの方法を紹介していくのでぜひ御覧ください。

1.顔をイケメン化させる

・二重まぶたを作る

やはりイケメンの代名詞といえば、二重まぶたでしょう。
一重でもカッコイイ人もたくさんいますが、やはり二重まぶたのほうがより格好良くなります。

整形は無しで、努力と工夫のみで二重になる方法をお教えします。

まぶたの肉をとるマッサージをする

一重は主に目の上の脂肪が原因となっています。
この脂肪が落ちてくることで、徐々に二重ラインがされやすくなります。
まぶたをマッサージして脂肪を燃焼させちゃいましょう。

・目をつぶり目頭から眉毛の下部部の骨(くぼみ)にそって目じり側へ指をすべらせましょう。
・3秒ほどの時間で、ゆっくりとすべらせる。
・指の腹を使い、力はあまり入れず行う。脂肪を動かすイメージで。
・お風呂上がり時にやったり、マッサージオイルなどを使うとより良い

二重ラインを形成する

・まずは2本の指で目頭と目じりを抑える。少し横にひっぱる
・目に力を入れ、細めるようにする
・2~3分程度そのままの状態をキープ。

何回かやると、指を離しても二重ラインが入ったままに。
この状態を目に覚えさせるために、テレビを観ている時やふとしたときに何回もやってラインを定着させる。

色々な二重まぶたにする方法があるようですが、この2つの組み合わせが一番二重になる率が高いようで、オススメ。

その他は、女性がやるアイプチを使うのもありです。
夜帰宅してからの時間や、休日家にいるときなどにアイプチを使って二重ラインをまぶたに覚えさせましょう。

アイプチで二重が定着した人も結構いるみたいなので、根気が必要にはなりますが期待できそうです。

・鼻を高くする

イケメンの条件で二重まぶたと同じくらい重要なのが、スッとした高い鼻です。
鼻も努力次第で高くすることが出来るようです。

その方法は「鼻を叩く」と「矯正器具を使う」です。

鼻を叩くいて高くする

鼻の横の部分から上に登って目と目の間の鼻の付け根の部分、ここを横方向から叩いてあげてください。
親指の付け根の部分や、手のひらや手首の固い部分で15分ほどトントンし続けてみてください。
この刺激によって、鼻の成長、肥大が促され高くなっていきます。

矯正器具を使う

矯正器具というと怖い気もしますが、簡単な仕組みで鼻に圧をかけてその刺激により鼻を高くする方法もあります。

家に帰って一晩してみてください。
最初はいたいかもしれませんが、すぐに慣れてきます。

毎日続けることで女性芸能人並みに鼻が小さく高くなった男性もいるそうです。

目を二重にする方法も、鼻を高くする方法も毎日の積み重ねが大事です。
根気よくやってみましょう。

・美肌でイケメン化する

肌が綺麗かどうかもイケメン要素に大きく関係があります。
顔の造形よりもお肌の綺麗さを重視している女性もいるほどです。

毎日のケアを徹底

毎日の洗顔は余り前ですが、洗顔後に化粧水と乳液を必ず使いましょう。

化粧水は高いものでなくていいので、もったいぶらずに沢山お肌に染み込ませて下さい。

乳液も同様です。

化粧水をつけて少し時間をおいてから乳液をつけると効果がさらに良くなります。

ヒゲ脱毛、エステサロン

ヒゲの剃り残しや青髭になってしまうと、途端にイケメン度はダウンしてしまいます。
もしお悩みの場合なら、メンズ専用のヒゲ脱毛を試してみるといいでしょう。

高いイメージがあると思いますが、今ではリースナブルなお値段で初回お試しをさせてくれるサロンやエステティシャンさんの練習モデルやモニターなどで無料や破格の値段で施術してくれる場合もあります。

その他にも美肌エステや小顔マッサージなどもあるので、興味があるかたは試してみて下さい。

スポンサーリンク




2.ファッション・髪型・体型をイケメン化

こちらもイケメン要素にとても大事な項目です。
顔が特別整っていくなくても、オヤレだったり背が高くてスタイルが良かったり、スポーツをしていて身体が鍛えられていることでもイケメンどは増してきます。

外見の変化ももちろんそうですが、自分に似合っているスタイルや自分の良さを知ることで自身もつき、内面からもイケメン化する上でも非常に重要です。

1つ1コツを見ていきましょう・

・ファッション、髪型

お洒落なファッションを心がけましょうと言うと、奇抜にしたり個性が大事だと思う男性も多いようですが、実はそうでもないのです。

女性から見た男性へ好感の持てる服装・髪型などで断トツの1位はいつの時代も
「細身のジーンズ・白シャツ・黒ジャケット」
「黒髪・短髪」

です。それだけ…?と思うかもしれませんが、それだけなんです(笑)

個性よりも老若男女、誰から見られても好感を得れるスタイルを女性も好むようです。

その定番の中でよりイケメン感を出すには、

「自分に似合っている事・サイズ感が合っていること」

が何より重要です。

オシャレが中々上手く出来ない人は、この洋服のサイズ選びが出来なかったり自分に似合うテイストを知れていない人が非常に多いです。

そこでオススメなのが、洋服屋でも美容室でもプロに全部丸投げする方法です。

ファッション

洋服なら靴からズボン、シャツ、ジャケットに至るまで丸々全てお任せでコーディネートしてもらいましょう。

客観的に見てあなたに合うサイズやアイテムをセレクトしてくれます。
カジュアルな洋服もフォーマルな洋服も両方揃えてるお店にお願いしてみるといいでしょう。

値段は高くない洋服屋さんでかまいません。
洋服の高さよりも統一感があることのほうが大事です。
安くても高く見せれるコツやどんなアイテムを身に着けたほうが似合うかなどのアドバイスをもらいましょう。

髪型&スタイリング

髪の毛も

「スーツにも私服にも合う感じで、短髪で爽やかな髪型にして下さい。おまかせします」

と言えばオーケーです。

「クロ・ショート・ツヤ感スタイリング・前編み上げスタイル」

この四拍子そろうだけでイケメン具合は相当アップします。

ツヤ感の出るスタイリング剤はジェルやムースです。
現在ではポマードなども昔と違いスタイリッシュに仕上がる物が多くオススメです。

美容師さんにセットの仕方を習いましょう。
ジェル・ムース・ポマードなら髪型をガチッとキープしてくれて崩れる心配もないので、その余裕もイケメン感に大きく関係するので、スタイリングにも慣れましょう。

・体型&佇まい

世の細身な体型な人、スタイルの良い人は太れない体質の方ももちろんいますが、筋トレや食事制限などでかなり努力をしてベスな体型をキープしている人は多いです。

男性が細くてスタイルの良い女性が好きなように、女性も細身で、筋肉がある男性が好きです

多少の好みの差はあるものの、細身なスタイルか、痩せマッチョなスタイルが好きな女性が大半です。

自分の身長や体質などに合わせて理想の体型を手に入れてイケメン化を図りましょう。

オススメなのは芸能人やスポーツ選手などで憧れの体型、目標を決めて筋トレをすることです。

スタートがどんな体型の方でも、まずは基礎の筋肉量を増やして基礎代謝量を上げる方法をとるほうが効果的です。

高価なブランド品を買って自分を必要以上に着飾るより根本の体型を素敵にするほうが遥かに魅力的です。

筋トレや自分に合った食事方法を見つけてみましょう。
こちらもやはり、わからない場合はスポーツジムなどに通いプロに相談するのが一番です。

3.雰囲気をイケメン化

どんなに顔や体型を磨いた所で、雰囲気が悪く不潔だと全てが台無しです。

・清潔感を出す

体臭や、歯、ムダ毛なども綺麗にしていきましょう。
虫歯を治したりホワイトニングをしたり、デオドラント剤などを使って体臭なども防ぐのも重要です。

ムダ毛も高いサロンなどに通わなくても市販の除毛クリームやムダ毛を少なくする専用のカミソリなどもあります。

無理はよくありませんが、1つ1つ対処して清潔感を手に入れましょう。

・自信をつける

スポーツ選手や芸能人って、顔の造形が端正でないのにすごく格好良かったりイケメンに見えたりすることはありませんか?

これは自信が態度にでて、内面から格好良さがにじみ出てしまうためです。

それほどまでに自信は大事な要素です。

前述の筋トレしかり、何か自分の強みをつけて努力をして他人に負けない武器を作りましょう。
それが根拠となり自信が芽生え、あなたの男としての格を引き上げ、イケメン化するのです。

自分に足りないものを補うか、長所を伸ばすかどちらでも良いでしょう。

・収入を上げる
・身体を鍛える
・知識をつける
・コミュニケーション力を磨く
・見た目を磨く

このような所が魅力も増し、自信も付けやすい要素です。

初めからイケメンに生まれた男性は、すでに見た目に自信を持っていてチヤホヤされています。
そんな人達に我々が対抗するためには、努力と工夫でプラスの要素を自らゲットしていくしか術がないのです。

自信の根拠を自らの手で作り出しましょう!

■まとめ

いかがだったでしょうか?

生まれた時の見た目よりも、その後の努力や積み重ねのほうが大事だということが分かっていただけたのではないでしょうか?

仕事やスポーツも反復練習や経験が必要なように、イケメン化にも反復練習や積み重ねが大事です。

自分の取り掛かりやすい場所からイケメン化を目指して頑張りましょう!

目指すは、内面も外面もイケメンな男になることですね!

少しでもこの記事がお役に立てたなら幸いです。
読んで頂き有難う御座いました!

スポンサーリンク