乃木坂46北野日奈子が本当に卒業しそうな5つの理由がガチな件…

シェアする

ついに恐れていたことが起きてしまいました…。

乃木坂46二期生の北野日奈子さんが無期限の活動休止で療養することに。

きいちゃんの卒業が有り得そうな理由とは…

スポンサーリンク



■体調不良や欠席が続いていた

11月16日に乃木坂46の公式より北野日奈子さんの休養が伝えられましたね。

ですがファンにとっては驚きではなく、心配していたことが現実になってしまった…

というところでしょう。

ここのところ握手会やライブの欠席が多くなり、乃木坂46として画面に映っている時でも笑顔がなく無表情でいる事が多くなってきていました。

北野さんといえば、乃木坂46の2期生11人の中では3番目に選抜回数が多いメンバーです。

特にここ最近は選抜常連といってもおかしくない活躍ぶりでした。

それが一転、誰が観ても体調不良からの、活動休止…。

一体どうしちゃったんだ?

活動休止に至った理由を探していると、休業どころか北野日奈子さんが本当に卒業しそうな理由がいくつも見つかってしまったのです…。

理由1:選抜落ちで心が折れた

北野日奈子さんは、8枚目シングル「気付いたら片思い」(2014年4月発売)で初選抜入り。
(2期生お披露目は2013年5月)

そこからしばらく選抜入りはなくアンダーとして過ごします。

ですが努力が実り、2016年7月の15枚目シングル「裸足でSummer」で選抜復帰!

なんとここから、15,16,17枚目シングルと連続で選抜入り

仲の良い1期生の齋藤飛鳥さんや星野みなみさんと共に、次世代の乃木坂46を背負う若手メンバーとして注目されていました。

ですが、次のシングルで北野日奈子さんの心は折れてしまったのかもしれません。

18枚目シングルでは選抜落ち。

そしてこのシングルではなんと3期生のダブルセンター。

後輩の3期生の選抜入りに弾き出されるような形で、アンダーに落ちてしまいました。

北野日奈子の様子が悪い意味で変わっていくのがファンの目にも分かったのは、この頃からでしょう。

完全に18枚目の選抜落ちで、心が折れてしまったといえるかもしれません。

理由2:せっかくもらったセンター曲がヤバイ

3期生のWセンター「逃げ水」で華々しく夏曲を彩る選抜メンバーに対し、

アンダーに割り当てられたが楽曲がヤバすぎました。

その曲名は「アンダー」

卒業が決定してしまった1期生の中元日芽香さんと北野日奈子さんのセンター曲なのですが…。

歌詞の内容や曲調が、秋元康先生は鬼畜なんじゃないかと思えるレベルの内容です…。

気になる方はぜひ聴いてみてください。

「私は誰も観ていない日の当たらない場所で頑張っている。誰に観られていなくても、スポットライトの当たる人を支えているんだ」的な歌詞です。

なかなかのエグさを持った曲です…。

この楽曲は乃木坂46のアンダーメンバーの心をズタズタに引き裂いたことでしょう。

ここ最近選抜にも定着してきた1期生の中田花奈さんも「聴いてると泣きそうになる」と言うほど…。

とうの北野日奈子さんも、選抜落ちして自信をなくしている時にアンダーで「アンダー」のセンターを務めたわけです。

どうしようもできない気持ちに陥ってしまうのは無理もないですよね…

理由3:中元日芽香、伊藤万理華の卒業

北野日奈子さんは、1期生で2017年年末までに卒業が決定している、中元日芽香さんと伊藤万理華さんと仲良しな事でも有名です。

その二人が卒業してしまうことで、北野日奈子さんの心にもダメージがあることは想像し易いでしょう。

特に北野日奈子さんと中元日芽香さんはすごく仲良しなのはファンならばご存知なはず。

中元日芽香さんが卒業を発表してから、北野日奈子さんは色々な気持ちと葛藤していたようです。

アンダーで一緒の時期も長く、一緒に戦ってきた戦友とも言える間柄と言っていましたが、中元日芽香さんの卒業については、気持ちの整理がつかない段階では「裏切られた気持ちだった」と言っています。

アンダーメンバーだけでの鹿児島公演で、北野日奈子さんのお話がありました。

668:2017/10/19(木) 21:00
うぉぉぉぉ鹿児島公演おわた 
素敵なお客さんばかりで厄介ゼロや 
水を打ったような静けさの中でのMC、よかた。

しめの挨拶は北野さん5分くらいの独白。泣いたわ。

>>668 
おつおつ 挨拶くわしく

688: 2017/10/19(木) 21:04
ひめたん卒業は同士だと思ってたから辛かった 
裏切られたと思って心が完全に折れた 
結果、みんなに散々迷惑をかけた 
今ならひめたんの卒業を心から祝える 
明日はみんなで立ちたい 

>>688 
レポ乙、心が病んだ原因はそういうことだったのか・・・・

やっぱり一時期からの目に見えての調子の悪さには、中元日芽香さんの卒業も関係していたようです。

今では中元日芽香さんや伊藤万理華さんの卒業に対しては気持ちを切り替えて送り出してあげたいという気持ちになっているようで安心です。

ですが、活動休止も考えるほどのメンタルの中では、信頼していた先輩メンバーの卒業を自分の身に置き換えて悪い方に考えてしまっても仕方ないかもしれませんね…。

スポンサーリンク



理由4:Zipper廃刊

1993年からの歴史を持つ女性ファッション誌の「Zipper」は、12月22日発売号で廃刊となることを発表しました。

24年の歴史を誇る「Zipper」廃刊と、北野日奈子さん卒業の関係はどこにあるのか?

北野日奈子さんはZipperの専属モデルを2015年から務めています。

もちろん専属モデルをしていた雑誌が廃刊になってしまうのは悲しいことですが、そこにはそれ以上に大きな意味があるのです。

話は妹グループの欅坂46に移ってしまいますが、欅坂46では今泉佑唯さんが体調面での不安から活動休止をしていた期間がありました。

現在は復帰していて徐々に仕事量を増やしている段階なのですが、復帰第一弾のお仕事は

雑誌「blt graph」での10000字インタビューでした。

この「blt graph」誌は、欅坂46結成後、今泉佑唯さんがはじめてソロ撮影をした、思い入れのある雑誌だったのです。

雑誌とアイドルメンバーというのは、私達が思っている以上に特別な関係があるようで、メンバーそれぞれに専属モデルを務めている雑誌があったり、よく特集を組んでくれ、ソロ撮影をしてくれたりすると言った、雑誌それぞれに推しメンがいるような側面もあるのです。

北野日奈子さんに話を戻すと、やはり北野日奈子さんを1番推してくれているのはZipperなワケです。

しかしそのZipperは廃刊してしまった。

これは言うなれば、北野日奈子さんが回復しつつあるときに背中を押してくれる、信頼して仕事を一緒にできる、いつでも帰ってこれる第2のホームのような場が無くなってしまったということです。

北野日奈子さんが療養して時間が経った頃に、Zipperがもう無いということは、彼女が卒業を意識してしまうかもしれない理由の1つに成り兼ねないと言うことなんです…。

例えば雑誌の表紙を飾るというのは復帰を大々的にアピールできる場です。

それが1番しやすいZipperが無くなってしまうのは、本当に痛いことなのです。

理由5:写真集発売の目処が立たない

北野日奈子さんには写真集発売というビッグニュースがありました。

乃木坂46の写真集と言えば、出版業界からも注目が高く、売れに売れています。

ところが一転、北野日奈子さんの写真集は発売が延期され、話が出てこなくなってしまいました。

それどころか3期生の与田祐希さんの写真集発売が発表され、与田さんの写真集のほうが早く売り出されていしまいそうです。

北野日奈子さんの写真集の進捗が聞かれなくなってしまった理由は定かではありません。

ですがこのタイミングでの活動休止は、彼女に卒業の可能性があるのだからでは?

などとも思ってしまいますよね…。

■復帰を期待できるきいちゃんの言葉

以上の5つが、北野日奈子さんが本当に卒業しそうな5つの理由でした。

やはりどれも北野日奈子さんの活動休止や卒業には関係ない!とは言い切れないのが本当のところだと思います。

これらの問題を休止期間中に払拭して、卒業なんて感じさせない、元の元気な北野日奈子さんとして復活してほしいですね!!

最後は、北野日奈子さんの公式ブログより、彼女の復帰に期待を持てる、彼女自身の言葉を紹介します。

ひめちゃん、まりかさんの輝く笑顔をみて
その先にある素晴らしい未来を想像したら
まだここに残る私も
乃木坂の未来が素晴らしいものになるように
一生懸命頑張りたいと思いました。

■関連記事

【欅坂46】上村莉菜が卒業?新曲MVに隠された事実がヤバ過ぎた…過去の意味深メッセージとは?

乃木坂46メンバーの知名度を調べてみた!1位は衝撃の結果に…

スポンサーリンク