絶対防ぐ!彼氏に浮気をさせない4つの方法

シェアする

私の彼氏は誠実だし、浮気なんてしないから大丈夫!そう思っているそこのあなた。

浮気されてるかもしれませんよ!
愛だけでは彼の浮気を防止できない時もあります。男の浮気防止には実は少しのコツがあるのです。

スポンサーリンク




誰でも愛するパートナーとは平和に長い時間愛情を持って接していたいものですよね?

ですが現実は、時間が経つにつれ、気持ちは離れ、何もしないままでは彼の浮気のリスクも高まってしまうもの・・・。
そこで、彼の浮気を防ぐための4つの方法を伝授しますので、ぜひ御覧ください。

数々の女性の悩みを解決してきた有名な恋愛プランナーの方お墨付きの、現時点で最も効果的な抑止法です。

1.互いの友人に交際宣言する&彼の友人に自分を紹介してもらう

「あいつは彼女いるのに女遊びしてる」「女癖が悪いヤツだ」
などと友人に悪い噂が広まってしまうのは、誰だって嫌なものですよね。

お互いの友人に自分たちの交際を報告しておくことで、浮気をしてしまったら、友人関係にヒビが入ってしまうな…と浮気を抑制する効果があるのです。
共通の友人がいる場合は更にオススメなのがこの方法。

そして更に効果的なのは、彼の職場の同僚や上司さんに自分を紹介してもらい、仲良くなることです。これにより浮気をした場合、職場にも知られてしまう…と思わせることが出来るでしょう。

男性の場合、職場で浮気や不倫などの悪い噂がたってしまうと、仕事がやりづらくなるばかりでなく、最悪出世への道も途絶えてしまうことに成り兼ねません。

そんなハイリスクな状態では浮気をしようと思わなくなりますし、誰か密告者がいるかも…と浮気をすることが面倒くさくなってしまうので、オススメです。

2.浮気がばれたら絶対に許してもらえないな、と思わせる

これについてですが、女性用の恋愛指南書などにたまに「浮気してもいいよ」と男性に伝えろ、と書いてある事があります。

「これだけ器の広い彼女に浮気を許すと言われたら、逆に男は浮気できなくなる」
というものです。これは断言します。絶対にヤメテ下さい、逆効果です!

そんなこと言うくらいなら「浮気したら◯ろすから!
くらい言いましょう、本当に。

愛は勿論大事ですが、古代よりいつの時代も人間の気持ち、行動を統制してきたのは愛よりも
「恐怖」なのです。半端な愛は甘えの温床になります。

「浮気がバレたら大変な事になってしまうかもしれない…」と思わせる事が大事なのです。
ですが、恐怖の与え過ぎは逆に彼氏が逃げ出してしまうので、ほどほどに。

スポンサーリンク




3.勘の鋭い女性だと思わせる

男性は、潜在的に女性の勘の鋭さに恐れを感じています。
科学的な理由はここでは割愛して、実際に細かな変化から男性より、女性の方が嘘などを見抜くのは得意ではありませんか?

そこで、彼氏には自分は感が鋭い女性だと、出会ったばかりの頃や付き合い始めから刷り込みをしておくことが大事です。

彼の事をよく観察して「嘘をつく時◯◯するクセあるよね」とか「あなたって△△なとこあるよね」
などと言い当てたりすることで刷り込みをしていけます。

そこから更に
「私、分かっちゃうんだよね」
「過去の彼氏の浮気を見抜いた事あるの」
「時々この勘の鋭さがイヤになるの」
などとコンボを加えると効果的。

例え本当は得意でなくとも、良いんです。こうすることで
「おれはこの子の前ではウソつけないな…」と思わせられればいいのですから。
ときには嘘も方便も大事とうことです。

4.常に自分磨きをすること

恋愛コンサルタントさんに「彼女」の浮気防止策をそうだんしてくる男性も多いそうです。
理由を聞くと
「彼女が美意識が高くて魅力的で、影で他の男に言い寄られていないか心配で…」
と答える男性が多いそうです。

自分の彼女が魅力的だと、彼女に浮気をされてしまわないか不安になってしまうようです。
このような状態の男性は、浮気をするような事はまずありません。

また、魅力的である彼女に
「あなたから愛を感じられなくなったら、私はいつでもあなたの元からいなくなるわよ」
なんて言われたら、男性は気が気ではありません。

「今は受け付けていないけど、言い寄ってくる男性だっているのよ」
と少しだけ他の男性の存在を匂わせておくことも効果的です。

ですので、日頃からファッションやメイクの研究、運動をするなど美意識を磨き、彼にあなたは美意識の高い魅力的な女性だ、と思ってもらうことは、彼の浮気防止策でも非常に重要なポイントです。

■まとめ

彼の浮気を防止する4つのポイント

・お互いの友人に交際を宣言、彼の職場の人間と面識をもつ

・浮気をしたら絶対に許してもらえないだろうな、と思わせる

・勘の鋭い女性だと思わせる

・美意識の高い魅力的な女性でいる

いかがだったでしょうか?
恋人同士、夫婦同士に「愛」が必要なのはもちろんですがひとさじ程の「恐怖」も必要であると思います。
思い返してみると、芸能人夫婦も、オシドリ夫婦と言われるペアは、どこも恐妻家が多いような…。

この記事が少しでも多くの悩める女性の手助けになればと思います。
ただ、恐怖の与え過ぎは逆効果にも成り兼ねないので、程々でお願い致します(笑)

スポンサーリンク




シェアする

フォローする