下がったモチベーションを簡単に上げる方法!4つの簡単なコツ!

シェアする

下がってしまったモチベーションを再び上げるのってとても難しいですよね・・・。

そんな時のモチベーションの簡単な上げ方があるのでご紹介します。

少しのコツで簡単に上げることができます!

今回はモチベーションを上げる簡単な方法、コツを4つご紹介いたします。
あなたに合った方法をぜひ取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク




1.まずはやり始める!

いきなり何を言っているんだ、それができたら苦労しねぇ・・・と言われそうですが、
結論から言ってしまうと、これが1番シンプルにして効果があります!

「まずは5分でも良いからやり始める!」

5分がきつかったら、3分でも構いません。
勉強でも、運動でもまずはタイマーをセットして、3分、もしくは5分だけやってみて下さい。

人間の脳の仕組みに「作業興奮」というものがあります。
いったんやり始めてしまうと、やる気が出てくるという作用、脳のスイッチがあります。

・ずっと面倒だった机の片付けが、やり始めたら止まらなくなり、家中の掃除を1日かけてやってしまった
・料理をするのが面倒で仕方なかったのに、いざし始めてみたら楽しくなって作りすぎてしまった

だれにでもこのような経験ってありませんか?

まずは、「とことんハードルを下げまくってでも、まずはま取り掛かる事が大事!モチベーションは後からついてくるもの!」
このような発想の転換が大事といえるでしょう。

「モチベーションを上げてから行動する」のではない。「行動するからモチベーションが上がる」のだ。

こんな心構えでいられれば、もう無駄にモチベーションと格闘する必要もなくなります。

とにかく、モチベーションの上がらない日は、タイマーをセットして、「5分だけ」やってみましょう。
もし5分やってもやる気が起きない時は、その時はやらなくて良いと思います。
ダラダラやっても良い成果は出ません。

ですが、もし5分やってやる気が出てきたら、とことんやってしまいましょう。

2.敗者復活制にしてみる

とりあえず5分やってみて、やる気が起きなかったとします。
その時は自分の中で敗者復活制度ありにしてみましょう。

どういう事かと言いますと、「とりあえず5分」を1日に何回か作ってみるのです。

1回やってやる気が起きなくても、数十分後、数時間後にもう一度「とりあえず5分だけ」
をやってみましょう。

もしかするとさっきはモチベーションが上がらなくても、次はやる気が沸き起こってくるかもしれません!

このように、日に何度かの「行動のきっかけ」を作ってみると良いでしょう。

3.スイッチになる行動をつくる

自分の中できっかけになるタイミング、行動を作ってみましょう。

・お風呂に入った後にストレッチをする

・ご飯を食べた後は歯磨きをする

など、2つで1セット、のような行動ってありますよね。
これを意図的に自分で作ってしまいましょう。

・晩御飯を食べたら、その後30分勉強をする
・朝コンタクトレンズを入れたら、少し運動、筋トレをする

など、「日常の生活→やりたい行動」のセットが望ましいです。

ちなみに筆者の場合は、
「お風呂に入る→ブログ記事を書く」というスイッチがあります。
洗い流してスッキリすることで、スイッチが入り行動意欲が湧きます。

あなたなりのスイッチの組み合わせを作ってみることをお薦めします。

スポンサーリンク




4.人の目につく所に行く

一人だけの空間ではどうしても怠けてしまう、という人は人の目に触れる環境に身を置くのが良いでしょう。

図書館やカフェ、塾の自習室など。
同じように勉強だったり仕事をしている人がいたりするでしょう。

そのような人を見て「あの人に負けないくらい集中して、いい仕事をしよう!」
などと、周りの環境からいい刺激を貰えると、作業効率もモチベーションも上がってきます。

「もしも誰かに仕事(勉強)ぶりをチェックされたなら、今の取り組み方は大丈夫かな?」
などと考えてみるのも良いでしょう。

また、人の目を意識することで「自分ひとりだけの目標じゃない」ということも再確認できると思います。
仕事でも勉強でも、応援してくれている人、教えてくれている上司や先生、自分の成功を喜んでくれる人など、あらゆる人の顔が浮かぶでしょう。

それを再確認できたなら、あなたのモチベーションも自然と上がっていると思います。

5.道具に拘る

少しコストもかかってしまいますが、これもお薦めの方法です。

パソコン仕事なら、座り心地の良い椅子、使い勝手の良いキーボードなど。

勉強なら、書きやすい高価なペン、機能的なお洒落なファイル、可愛いノート、マーカーなど。

スポーツなら、お洒落なウェア、有名選手と同じシューズ、スパイク、効果の高いスポーツドリンク。

などなど、自分が使って楽しい、テンションの上がる道具を揃えてみましょう。
それを使うのが楽しくなりますし、あれこれお考えながら買い物すことで、気分転換することもできます。

筆者の場合は、フットサルをしたりスポーツジムに行く際は海外の有名サッカークラブチームのユニフォームを着ていきます。
面倒臭く思いがちなジムも、好きなウェアを着ることでテンションを上げて、楽しく取り組むことが出来るのです。

「最近マンネリで飽きてきたな」と思ったら、使ってワクワクしそうな道具を揃えてみましょう!

■まとめ

いかがでしたか?
今回も色々な方法を紹介してみましたが、人によってやる気のスイッチは様々だと思います。

色々試してみて、あなたなりのモチベーションアップのきっかけ、タイミングを作ってみて下さい!
いちばん大事なのは

「モチベーションを上げてから行動する」のではない。「行動するからモチベーションが上がる」のだ。

この心意気かな、と思いました。
まずは行動することが何より大事かと思います。

行動することで、モチベーションも結果も、後から勝手についてくるでしょう!

この記事があなたのお役に少しでも立てたなら、幸いです。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする