「仕事始めの月曜日の憂鬱」を吹っ飛ばす方法!

シェアする

明日からまた仕事、学校だ…。日曜日の夜に憂鬱になっている人は多いのではないでしょうか?

月曜日に憂鬱にならずスッキリと一週間のスタートを切る方法はないんでしょうか?

すると最適な方法が判明しました!陰鬱な月曜日に悩んでいる人はぜひ御覧ください。

スポンサーリンク




■そのモヤモヤ、あなただけじゃないよ

だいたいの皆さんの1周間が始まるのは月曜日ですね。

土日のお休みが終わってしまうと、明日から仕事だ(学校)だ…。

行きたくない…。時間が巻き戻って欲しい…。

あなたはそう思っていませんか?

でも安心して下さい。

その気持ちあなただけじゃないです。

サラリーマンのうち、約半数は日曜の夜には憂鬱な気持ちになることが判明してます。

みんな日曜の夜には精神的に不安定になってしまいやすいそうなんです。

でも、この気持ちってどうすることも出来ないのかな…。

■日曜の夜の憂鬱を吹っ飛ばすテクニック

仕事はじめ前日の憂鬱な気持ちを軽減する方法、ありました。

ですがその前に。

セクハラやパワハラ、明らかなブラック企業などで理不尽なストレスに晒されていたり長時間労働などを強いられていたりした場合。

憂鬱な気持ちをやり過ごそすのではなくすぐに環境を変えましょう。

労働基準監督署に報告しましょう。

前提としてこの方法はそこまで深刻な状況ではなくて「職場に行きさえすれば大丈夫」

という方向けのテクニックです。

パワハラ上司もいないし仕事で行き詰まってる訳じゃない、なのにダルい…。
という方向けです。

そういった方は、休日と仕事初日のギャップに適応できてないだけもしれません。

なので、休日と休み明けのギャップを小さくすれば、心のモヤモヤも無くなると思うのです。

転職を考えるよりも、まずはこの方法を試してみて下さい。

1.休み前から月曜日の仕事の調整をする

休む前から、休み明け初日の予定をできるだけ調整しておきましょう。

月曜日には重要な仕事は入れないようにすると良いです。

やり慣れたおなじみの仕事、単純なタスクを消化するようしましょう。

週明けから頭フル回転は誰だって誰だって疲れますよね…。

月曜日は本番前のウォームアップの日、

くらいの気持ちで取り組む環境を全集から作れたら最高です。

2.日曜日は早く寝る、月曜日は早く起きる

お休みの日って楽しくて、つい夜更かししちゃいますよね。

日曜日の場合は、いつまでも休みの余韻に浸っていたいし、寝たくないもんです。

すごく分かるのですが、それだと月曜日が寝不足で憂鬱な気持ちがより増しちゃうのです。

なので普段よりも早めに寝ましょう。

お酒も飲みすぎると眠りも浅くなってしまうし、酔っているときと醒めた時の高低差でより憂鬱になっちゃいます。

できればお酒も控えましょう。

スポンサーリンク




3.外で朝食をとる

そして、月曜日は早めに起き、たっぷりと朝日を浴びましょう。

人間は目覚めてからエンジンが掛かり本調子になるまでおよそ2~3時間はかかると言われています。

そして、朝日をしっかり浴びることで眠気を起こすメラトニンというホルモンの分泌を抑制することが出来ます。

朝早起きしてたっぷり朝日を浴びる。

そして、朝食を充実させてみましょう。

ちょっと贅沢なモーニングを外に食べに行くのがオススメです。

月曜日は「会社に行く」んじゃなく「食事しに行く」のが目的だ、と目的をすり替えちゃいましょう。

「美味しい朝食を食べたついでに気分もいいし仕事してやるか!」

なんて思えたとしたらもう最高です。

朝食を取らない派の人は、近所の緑豊かな公園か、広々とした神社をお散歩するのがオススメです。

朝の神社って、人気もなくて空気も済んでて最高の雰囲気ですよ。

一度ぜひ試してみて下さい。

4.仕事終わりに楽しい予定を入れる

月曜から仕事のみしか予定が無く、残業なんかになってしまっては1週間気持ちがどんよりしちゃいますよね。

習い事や趣味や、デートや仲間との飲み会の予定などを入れてみるのはいかがですか?

月曜日か、週の真ん中の水曜日に入れるのがおすすめ。

とにかく月曜日に楽しみを作ることで気分も軽くなるし、

一週間お良いスタートを切れます。

5.やる気の出る曲を聴く

自分の中のやる気の湧く朝のテーマソングを決めましょう。

通勤途中にその曲を聴いて気持ちを高めましょう。

ただ聴くだけじゃなくコツがあって

・会社に行く前用のテンションの上がる曲を決める

・1日の仕事が理想通り片付いていくイメージを湧かせながら聴く

この2つです。

一流スポーツ選手などが試合の合間に見せるおなじみのモーション。

調子がいい時や結果が出た時の良いイメージを呼び起こせるよう行っている行動です。

この行動をすればやる気が出る、いいイメージが湧くという行動と気持ちのひも付けをアンカリングといいます。

良いイメージを思い浮かべながら曲を聴くことをしていくと、段々とその曲を聴くことで良いイメージを思い起こせるようになります。

一流選手のような習慣を、仕事前に取り入れてみましょう。

聞く曲はなんだってかまいません。

私の個人的なオススメはというと。

miChiさんの「ChaNge the WoRLd」と

ウルフルズの「ええねん」です。

どちらも前向きになれる曲で本当にオススメです。

■まとめ

いかがだったでしょうか?

これだけの工夫で本当に月曜日のダルさや憂鬱さを払拭できるのでぜひトライしてみてください。

自分なりのスイッチを見つけられると最高ですね。

月曜日の憂鬱は案外、自分の中での勝手な思い込みで実際よりも肥大化していることが多いです。

この思い込みを書き換えれて良いイメージを持たせられたら、意外と嫌ではなくなってきたりします。

月曜日さえ乗り切れば、一週間上手くやっていけるも同然です!

頑張りましょう!

スポンサーリンク