星野源の裏の顔がヤバすぎる…。悪評が報じられない本当の理由…

シェアする

今や「コウノドリ」にも出演し、歌手としても役者としてトップの星野源さん。

人気も凄まじいですが、ここにきて星野源さん終了のお知らせです…

テレビ関係者からの悪評が半端なく、とんでもない話を暴露されてしまいました。


スポンサーリンク




■星野源、悪評の始まり…

今年も安定して「NHK紅白歌合戦」に選出され、3年連続の出場となりました。

以前は知る人ぞ知る、サブカル的な立ち位置でしたが、

シングル曲「SUN」がヒット、

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」への出演とシングル「恋」のヒット。

これで「国民的レベル」の俳優、歌手となりましたね。

しかし、もっと元を辿ると星野源が一般的に知名度があがったのはもっと前の出来事まで遡ります。

それは歌手aikoとの交際です。

最初は「無名アーティスト」と言われていました。

二人が別れてから随分経ちますが、もう星野源さんを無名アーティストなんて思う人はおそろくいないでしょう。

今では懐かしい話ですが、星野源の悪評は、実はこの頃からあったんです。

「aikoとの交際当初、こんな出来事がありました。

星野の所属事務所の大先輩であるサザン・オールスターズから、星野とaikoのセットでPVに出演してほしいとのオファーがあった。

すでに公のカップルとなっていたものの、星野はPV共演を頑なに拒否し、aikoの意思はそっちのけで、自分だけが出演することに。

桑田佳祐は、この経緯を知っているのか定かでないものの、少なくとも制作スタッフは、星野の横暴ぶりに少なからず怒りを覚えていました」
(レコード会社関係者)

出典:https://gunosy.com/articles/aDnx7

マジか…。

一般的に「知的な良い人」のイメージがあるだけにショックですね…。

桑田さんからの提案を断るなんて、それは業界内で悪評がたっても仕方ないでしょう…。

■バンド関係者を巻き込む仰天エピソード

よく芸能人にありがちなのが、売れてきてから態度が傲慢になり、業界で嫌われてしまうという事ですね。

想像を超えるほどの大金が舞い込んできたりしてしまうと、自制が効かなくなってしまうのはある意味仕方ないですよね。

しかし星野源さんの場合、ドカンと売れる前から迷惑なエピソードもあったようです。

星野さんはソロで活躍する前は、「SAKEROCK」というバンドのメンバーでした。

その頃と、ソロ活動を開始して間もないころのエピソードです。

「元々は友人同士で結成したバンドですが、特に後期は人間関係が崩壊しており、メディア関係では“要注意バンド”扱いされていました。

星野とメンバーだった浜野謙太との不仲が原因で、取材やレコーディングまで、2人が顔を合わせないようセッティングしなければならない状態だったんです」(音楽誌編集者)出典:https://gunosy.com/articles/aDnx7

「リハーサル時、カメラがバックバンドを映していると、星野が『そっちはいいからこっち(自分)を映して』と、キツめに指示を出してきたんです。

こんな注文をつけるアーティストはまずいないだけに、スタッフも騒然となっていました」(テレビ局関係者)出典:https://gunosy.com/articles/aDnx7

スタッフに気を変に気を使わせてしまうところがあるようですね…。

確かに、よく言えばこだわり屋、悪く言えば神経質な面がありそうです。

バラエティ番組で観るにこやかな表情とは違った一面が隠れていそうです…。

このように、星野源さんの悪評は昔からかなりあったようなのですが、表にはあまり出ていなく、知らない人がほとんどですよね?

それは何故だか分かりますか??

ここにも、星野源が業界から煙たがられている真相が隠れていました…。


スポンサーリンク




■悪評が報じられない本当の理由

「まず女性誌は、ジャニーズタレントと同様に、ヘタにスキャンダルを報じるよりもグラビアやインタビューに登場してもらった方が、売り上げにつながると踏んでいるようです。

また、文筆業にも励んでいる星野は、文藝春秋から多くのベストセラーを出しているので、同社の『週刊文春』は、彼のネガティブな記事を一切掲載できない。

熱愛にせよスキャンダルにせよ、持ち込む先は『写真週刊誌しかない』といわれています」

こんな裏側があったんですね。

やはり、テレビの世界は怖いですね…。

これでは、彼のワガママを黙認してしまってるのと同じです。

歌手、俳優、文筆業とマルチにこなせるのは星野源さんの努力や才能の賜物なのは間違いありません。

ですがこういった後ろ盾を理由に横暴な振る舞いをしているのが本当ならば、それは嫌われてしまって当然ですね。

aikoさんの他にも二階堂ふみさんとの交際もあり、私生活の話題も豊富な星野源さんですが、

個人的には、大々的なスキャンダルなどが出ることなく、人気者の道をこれからも歩んでいって欲しいですね!

スポンサーリンク




■関連記事

新垣結衣が多忙すぎでヤバイ事に…原因は◯◯の不倫と事務所の闇??

嵐・二宮和也の「竹内結子愛」が強すぎてエグい…これアウトでしょww


シェアする

フォローする