【炎上】藤本美貴、トランプ大統領にケチをつけ批判殺到…

シェアする

藤本美貴さんが生放送で炎上してしまいました…。

バイキング生放送で意見を述べたところ批判殺到!

一体何が起こった!?

スポンサーリンク



■安倍総理とトランプ大統領の昼食に不満??

事件(?)は11月5日のお昼のTV番組「バイキング」生放送で起きました。

この日は埼玉県川越市のゴルフ場で安倍首相とアメリカ合衆国のトランプ大統領が、プロゴルファーの松山英樹さんと共にゴルフを楽しみました。

昼食にはゴルフ場内で「マンチーズバーガー」の1200円のハンバーガーを食し、トランプ大統領はご満悦のご様子。

安倍首相としてもトランプ大統領に満足してもらえ、良いおもてなしになった模様。

しかし藤本美貴さんは納得行かない表情。

■藤本美貴さん意見がズレすぎ?

「ハンバーガーから始まるのはちょっとないなと思います」

「だって、アメリカから来て、朝ご飯も、もしかしたらハンバーガー食べてきてるかもしれないし、安易にハンバーガーって。しかも、1200円って今時そんなに高くもないし」

このように述べた藤本美貴さんにはネットで批判が殺到。

「何を言っている?」

「しゃしゃんな」

「アメリカから事前に決めにきてんだよ」

「無知で笑うわ」

もうボロクソに叩かれてしまい巻いたww

このような意見が殺到し炎上してしましました。

やっぱり藤本さんの意見はズレていたのでしょうか?

ネットでは賛否両論あるようですが…。

スポンサーリンク



■トランプ大統領のリクエスト

そもそも今回のトランプ大統領は来日の際にいくつかのリクエストをしていたみたいですね。

「ゴルフ外交」

「和食が嫌いだから食事はアメリカン・ビーフでお願い」

この2つがトランプ大統領からのリクエストだったようです。

藤本美貴さんの外国から来た人へは日本食でおもてなしを。という気持ちも分からなくはないですが、

公共の電波でコメントをするには、今回の外交に対する事前の知識が足りず、これは炎上しても仕方ないですね。

そもそも日本人には違和感の無いことですが、お刺身や生の食材を喉に通すというのは、外国人からすれば以前は考えられないことだったし、和食がブームの現在でも、嫌いな外国人がいても何らおかしくは無い事です。

相手の国の背景や希望を無視して他の物を振る舞うのは「おもてなし」ではなく「エゴ」になってしまうので注意が必要ですね。

■その他の意見

藤本さんを叩く意見も多かったようですが、藤本さんに賛同する意見や、賛否両論あったようです。

■まとめ

藤本美貴さんもまさかこの発言で自分が炎上してしまうなんて思ってもみなかったでしょうね…。

しかし今回に関しては、ネット民の意見も一理あるような気もしますね。

ただ何もここまでボロクソに叩かなくても…という気もしますがww

今回はちょっと気の毒でしたが、これに負けずに藤本美貴さんにはもっと頑張ってもらいたいですね!

関連記事

・稲垣吾郎ホンネテレビで一般人と結婚!ヤバすぎる事実が発覚…。

・【マジキチ】カンガルーにパンチし犬を助けた男性、何故か大炎上してしまう…

スポンサーリンク



シェアする

フォローする