髪の毛が早く伸びる方法まとめ!

シェアする

前髪を切りすぎてしまった…!ショートに飽きてしまった!結婚式までに髪をなるべく伸ばしたい!

皆さん人生の中で何度かは髪が早く伸びたらななんて思ったことありませんか?

実際のところ髪って早く伸びるの?調べてみたら、すごいことが分かりました…!

スポンサーリンク




■髪の毛の性質、伸びる早さ

まずは、通常状態で髪の毛の伸びる早さはどのくらいか皆さんご存知ですか?

髪の毛は1日で約0.3mm~0.5mm伸びると言われています。

換算すると、髪の毛は1ヶ月約9mm~1.5mm伸びます。

以外に伸びないですね…。

これが平均で、この他に性別や年齢、健康状態、季節なども影響してきます。
一般的に30歳を過ぎると髪の毛の伸びるスピードは遅くなると言われています。

また、冬よりも気温の高い夏のほうが伸びやすくなります。

そして髪の毛は爪や皮膚と同じケラチンというタンパク質からできています。
更に紐解くと18のアミノ酸で構成されています。

このタンパク質で構成されている、というのがなるべく早く髪の毛を早く伸ばす上で重要になってきます。

髪の毛の伸びるスピードは、ほぼ決まってしまっていて、急激に伸ばす事や倍以上のスピードなどで伸ばすことなどは難しいです。

ただ、多少のばらつきはあるので、努力してみると少し髪を早く伸ばす事はできるかもしれません。
何もやらないよりも、少しでも伸びがよくなる方法を実践してみましょう。

■髪の毛を早く伸ばす方法

・頭皮や皮膚に良い栄養を取る
・質の良い睡眠に切り替える
・頭皮の血行を良くする
・頭皮に良いシャンプーの仕方、髪の乾かし方を実践する

これが主な髪の毛を早く伸ばす方法です。
1つ1つ解説していきます。

1.頭皮や皮膚に良い栄養って?

意識して、タンパク質、亜鉛、大豆イソフラボンを摂取するようにしましょう。

タンパク質が髪の毛の元となるお話は前述しましたが、髪の毛が作られるときに必要な成分を生成するためには亜鉛が必要です。

そして大豆イソフラボンは女性ホルモンと性質が似ていて、髪の毛の成長に効果があると言われています。

この3つを普段より多く摂る事を心がけると良いでしょう。

タンパク質や大豆イソフラボンは、卵や納豆、豆腐、鳥のささみ肉などを取る事で摂取できます。
普段の食事に少しプラスするだけで摂取しやすいでしょう。

しかし、亜鉛って何の食べ物に多く含まれているんでしょう?
なかなか普段食べやすいものから多く摂取するのは難しそうな気が…。

・牡蠣
・ほや
・牛肉
・たまご
・豚肉レバー

これらの食品に多く含まれています。
ただ、1日に必要な亜鉛を取ろうとすると、牡蠣なら約5個食べる必要があるようです。
その他の物も、亜鉛の摂取量に必要な分食べると、なかなかのカロリーオーバーに陥ってしまいそうです…。

そこで、髪を集中的に伸ばしたい期間だけで構わないので、サプリメントで亜鉛を摂取すると良いでしょう。
余分なカロリーを取ること無く亜鉛を取れるのでオススメです!

2.質の良い睡眠

睡眠も髪の毛の成長に欠かせません。
肌の再生などをう促す成長ホルモンは、午後22時~明け方2時ごろに睡眠をとると一番多く体内で分泌されると言われています。

この時間を含んだ、約6時間ほどを睡眠に充てられると最高です。
髪の毛はもちろん、身体全般の健康にもとても良いのは言うまでもありませんね。

成長ホルモンが多く分泌されるよう早寝早起きをすることも大事な事です。

1週間全ては難しくても髪を伸ばすためには3日ほど早寝をしてみると良いでしょう。

3.頭皮の血行を良くする

頭皮の血行を促進することで毛髪の成長を促せて成長スピードが早くなると言われています。

お風呂上がりなどに頭皮マッサージをするのが効果的です。

頭皮を傷つけないよう爪は立てず、指の腹を頭皮に当てましょう。

指の感覚をしっかり広げて5本指全てをつけて、手で大きく円を描くようにマッサージしてください。

一箇所を5~10秒マッサージしたら指を置く場所を変えて、頭皮全体をマッサージしましょう。

毎晩繰り返すと頭皮も柔らかくなり、今後生えてくる髪の毛にもプラスに働きますので是非試してみてください。

その他、ランニングをするのも効果的と言われています。

適度なランニングは全身の血の巡りも良くなり、ストレス発散にもつながります。

血行が良くなること、ストレスを軽減できることで、髪の毛を早く伸ばす効果も期待が持てます。

スポンサーリンク




4.頭皮に良いシャンプーの仕方、髪の乾かし方を実践する

毎日のシャンプーはとても重要です。
最近では毎日する必要はないという主張もありますが、人それぞれの頭皮状態や年齢によっても違います。

若い方や男性は皮脂の分泌も盛んなので毎日シャンプーしたほうが良いでしょう。

髪の毛が生えて健康に伸びていくためには頭皮の環境が重要です。

皮脂はしっかり洗い流すことは勿論、シャンプーのすすぎが不十分で頭皮に残ってしまうと悪影響です。

シャンプーはしっかり泡立てて、指の腹でしっかり荒い、すすぎ残しの無いように注意して下さい。
リンスも同じです。

リンスは洗いすぎないほうがいい、という都市伝説のような説もありますが、洗い残しは頭皮に良くないのでしっかりすすいで下さいね。

また、ドライヤーで乾かすこともサボってはいけません!

頭皮と髪が濡れたまま放置しておくと毛穴にも悪影響ですし、毛も傷んでしまいます。
中にはドライヤーをサボって、毛がいたんで広がるようになり、クセが出てしまうようになったという人も…。

これでは早く伸ばすどころでは無いので、しっかり乾かしましょう。

冷風で乾かすといいなんて考え方もあるようですが、時間がかかってしょうがないと思いますので、温風でしっかり乾かしきったあと、冷風で髪の毛を冷ましてあげる程度あててあげるだけで充分です。

髪の毛のツヤも出て一石二鳥ですよ。

■まとめ

いかがだったでしょうか?

髪の毛が早く伸びる方法をご紹介しましたが、画期的な方法というより結局は規則正しい生活をして食事をしっかり摂る事が何より重要だということがわかりましたね。

プラスして亜鉛のサプリをとったり、頭皮マッサージをすることで少しでも髪の伸びるスピードは早くなるかもしれませんので、試してみる価値ありではないでしょうか?

希望通りの髪の伸びは手に入らなかったとしても規則的な生活をして手に入る物はとても大きいと思いますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

この記事が少しでもお役に立てたならば嬉しいです。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする