D.Oこと君塚慈容 大麻密輸で逮捕!犯行手口がヤバい…。【練マザファッカー 顔画像】

シェアする

ラッパーで元「練マザファッカー」のメンバーのD.Oこと君塚慧容疑者(39)が乾燥大麻を密輸、所持した疑いで逮捕されました。今回で2度目。

大麻の密輸方法や、今後の音楽活動への影響などを徹底調査しました!

スポンサーリンク



■事件の詳細

一般層からはあまりイメージの良くない、ラッパーやヒップホップの世界。

残念なことに、業界のパイオニアとも呼べるべき存在のD.O氏(本名:君塚慧容)が大麻所持などの疑いで逮捕されてしまいました。

驚きの犯行手口なども明らかに。

後輩をロサンゼルスに連れて行っておこなった、驚きの手口とは…?

乾燥大麻などを販売目的で所持していた疑いで、音楽グループのリーダーが逮捕されました。

音楽グループの元「練マザファッカー」のリーダーで「D.O」こと君塚慈容容疑者(39)は先月、東京・練馬区のアパートで乾燥大麻約770グラム、末端価格460万円相当を販売目的で所持した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、君塚容疑者は密売グループの主犯格で、去年2月、ラッパーの後輩の男(25)をアメリカ・ロサンゼルスに連れて行き、大麻を音響機器に入れて密輸する方法などを指南したとみられています。

その後、この方法を使って1500グラム以上の大麻が日本に持ち込まれていました。君塚容疑者は容疑を一部、否認しています。君塚容疑者はテレビのバラエティー番組などに出演していました。

引用:テレ朝NEWS

スポンサーリンク



■D.Oのプロフィールと経歴

ネットや報道の情報をもとに、D.Oこと君塚容疑者のプロフィールをまとめました。

芸名 D.O(でぃー・おー)
本名 君塚慧容(きみづか しげやす)
生年月日 1978年生まれ(39歳)
職業 音楽家 ラッパー
所属 練マザファッカー 元リーダー

君塚容疑者はD.Oとして2006年にCDデビューしました。

2007年にはお笑い番組リンカーンに出演し、独特のキャラクターが注目されます。

語尾に「メ~ン」をつける特徴的な喋り方もあり話題を呼びました。

しかし、2009年には微量のコカインを所持していたとして逮捕されます。

自身と同じ練マザファッカーに所属するメンバーも一緒に逮捕され、懲役1年・執行猶予3年の判決が下ることに。

復帰後には精力的に活動を続け、唯一無二のラッパーとして認知されていただけに、今回の逮捕にはショックの声と「またか…」という失望の声が多いようですね。

スポンサーリンク



■密輸の犯行手口は?

D.O氏(君塚容疑者)が今回逮捕された密輸の手口とはいったいどんな方法だったのでしょうか?

「音響機器の中に隠して日本に密輸入する」という方法でした。

それを後輩に指導したといわれています。

この方法で1500グラム以上を日本に持ち込んでいたようです。

この方法が有効な方法なのかは分かりませんが、意外とアナログな方法なんですね…。

傍目から見るといつかはバレてしまいそうな方法としか思えません…。

D.O氏は密輸グループのリーダーや指南役とみられています。

実行役は他にいて、揃って逮捕されてしまったということでしょう。

■逮捕が相次いでいる?


引用:テレ朝NEWS

君塚容疑者ことD.O氏は、最近は活動がほぼ見られなくなってしまっていたと、一部ファンの間では以前から話題になっていたそうです。

逮捕や何かよく無いスキャンダルがあるのではないかと…。

まさにその通りになってしまいました…。

実は、D.O氏の界隈では、2018年に入り逮捕者が相次いでいたといいます。

D.O氏と同じく、「フリースタイルダンジョン」に関わる司会者のUZI氏、ダンサーでありモデルの君島かれん氏など。

ヒップホップ業界の第一人者たちが大麻やコカイン所持の容疑で逮捕されていました。

D.O氏や、その界隈の業界人などは警察からマークされていた可能性がありますね。

証拠を掴み、一斉逮捕などに踏み切っているタイミングなのでしょうか?

ファンの方々にはとても悲しいニュースとなってしまいました。

■大麻取締法とは?罰則や刑期は?

芸能界でも逮捕者が後を絶たない薬物関係の事件。

今回はコカインや大麻関係でしたが、大麻取締法とはどんな法律なのでしょうか?

逮捕される条件や、逮捕された際の刑期などは?

このあたりを簡単にまとめてみました。

同法第1条において、この法律における「大麻」とは、「大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品であり、樹脂はこれに含まれ、成熟した茎と種子及びその製品が除外されること」が規定されている。七味唐辛子に麻の実が使われるのは、規制されていないためである。

引用:Wikipedia

しかし、他の薬物取締法と違う点は「所持と使用」が合せて取締対象になるのに対して、大麻取締法では「大麻の使用だけ」では処罰することが出来無い。これは自然界にアサが自生しており、知らないうちにアサを吸引している可能性があるためである。

引用:Wikipedia

要約すると、大麻やコカインなどは使用したことでは逮捕、処罰されないようです。

所持していることで逮捕、処罰されます。

これは唐辛子などには大麻の素である麻の実などが使われていて、日常生活で微量に成分を摂取しているからだそうです。

そのために原材料を栽培していたり(これも広い意味で所持にあたる)や所持しているタイミングを見図り逮捕に踏み切るようですね。

スポンサーリンク



■ネットの反応

ネットの反応をまとめてみました。

D.O氏のファンであるか、そうでないかで反応が分かれているようですね。

ファンは以外にも、悲しむ人が少ないようでした…

むしろ、カッコいいとの声も…。

■まとめ

ラッパーのD.O氏が逮捕ということで大きく話題となりました。

昨今の芸能界ではこういったスキャンダルも多かったですね。

しかし、ファンとそうでない方とで反応が真っ二つに分かれているのが印象的でした。

ファン「まぁこんな事もあるよな。D.Oさんっぽい」

ファン以外「やっぱ怖い業界なんだな~…」

といった感じ?

この問題が今後どういった展開をしていくかは不明ですが、D.O氏にはしっかり反省して同じ過ちを繰り返さないという態度が必要です。

ファンの方々も甘やかしてはいけないのかもしれません。

自分の好きな業界が注目されているときは、古参のファンの対応が問われるものです。

今回の事件をしっかり反省し、ヒップホップやラップ界が更に盛り上がる事を期待しています!

スポンサーリンク



■こちらも読まれています

辰巳渚さん死去…バイク事故現場や原因は?夫とツーリング中だった…【捨てる技術 軽井沢】
辰巳渚さん死去…バイク事故現場や原因は?夫とツーリング中だった…【捨てる技術 軽井沢】
突然の訃報でした。6月26日朝9時頃に軽井沢で起きた交通事故。 『捨てる!』技術 の著者である辰巳渚さん(52)が犠牲になっていたことが明らかになりました。 事故現場や原因は何だったのか?ツーリングで一緒だった夫の容態なども徹底調査しました。
木村孔次朗 元暴走族幹部を逮捕!スペクター時代から姿が変わり過ぎて…顔画像あり 東京都墨田区
木村孔次朗 元暴走族幹部を逮捕!スペクター時代から姿が変わり過ぎて…顔画像あり 東京都墨田区
【顔画像あり】かつて世間を騒がせた暴走族の幹部が逮捕されました。 容疑は大麻所持…。 打越スペクター在籍時とはかけ離れた、現在の木村孔次朗容疑者(37)の姿とは…?
船戸雄大 妻の優里、顔画像!虐待を隠した理由がヤバイ。「モデル体型にする」東京都目黒区
船戸雄大 妻の優里、顔画像!虐待を隠した理由がヤバイ。「モデル体型にする」東京都目黒区
7/11追記:夫の船戸雄大被告、大麻所持の疑いで追送検 6/28追記:痩せた体重を記録させられていたことが判明。 当時5歳の結愛ちゃんが虐待され、死亡した事件で、夫の雄大容疑者に続き妻の船戸優里容疑者も逮捕されました。 捜査の進行と共に明らかになる虐待内容に唖然…。

シェアする

フォローする