資産家はお金を可愛がって増やす!あなたにも真似できる方法!

シェアする

資産を増やす為に色々な工夫をできている人、なかなか貯められない人、色々あるかと思います。

資産家の方々の資産構築の仕方を調べてみると、ある1つの共通点がありました…!

それは、「お金は可愛がって増やす!」のだそうだ。一体どういう事!?

スポンサーリンク



■お金は汚いという考え

人それぞれ、生活に必要な金額などは違います。
結婚して家庭を持っている人、独身の人、老後を夫婦でゆったり生活している人…。

莫大なお金持ちが幸せなのか?
という問いには色々な考えがあるので答えは出し切れませんが、

お金に余裕があることは、幸せに過ごすために必要な条件の1つだと言えると思います。
(お金がたくさんあって幸せとは限らないが、お金が足りないと、不幸せにはなりやすい)

大なり小なり、皆さんもっとお給料を増やしたいとか、お金に余裕を持ちたいと考えていますよね。

では話は変わりますが、皆さんは、お金持ちや大金を稼ぐ、という事にどのような印象を抱いていますか?

「お金持ちは汚いことをして稼いでるに違いない」
「お金は汚いものだよ」
「お金を持つと人の心は狂ってくる」

などという印象を抱くのではないでしょうか?

お金にもっと余裕を持ちたい、幸せになりたいとも思っている一方で、
なぜかお金に対する拒否感なども持ち合わせている。

これが実は、あなたのお金の流れを妨げてしまっている悪い考え方です!

人間関係でも、苦手意識をもっていたり拒否感を抱いてしまう相手には、自分も同じように苦手に思われたり、拒否されてしまいますよね!

まずはこの考え方を変えていきましょう!

■松居一代さん流、お金の可愛がり方

・松居一代さんとは

日本を代表する女優、タレントの松居一代さん。
1957年生まれ、船越英一郎さんの旦那さんでもあります。

そんな彼女ですが、実は投資家、実業家としての顔も持っているんです!

その腕前は、専門家も「本物の個人投資家」と太鼓判を押すほどの手腕!

1日に数億円単位のお金を投資で動かし、第二次安倍晋三内閣発足前に不動産を買い、アベノミクスの好調時に売り切り、数億円の儲けをだすほど。

ある時、彼女はテレビ番組でお金についての考え方を語っていました。

個人で数億円の儲けを出すなどは到底すぐに真似られるものではないが、
彼女のお金に対する考え方、接し方は参考になるものばかりでした。

スポンサーリンク



・「お金ちゃん」と呼ぶ

彼女はお金の事を「お金ちゃん」と呼んでいるそうです。
これが、お金に好かれる秘訣の1つなのだとか!

お金ちゃんと呼んだり、可愛がったり褒めてあげる事が大事なんだそうです。

これには「気持ち悪い」とか「なんだよそれw」とか聞こえてきそうですが、
もしかしたらこう思ってしまうことこそ、
お金に対する嫌な考えを持っている証なのかもしれませんね…。

お金を恋人や子供と見立てると、褒めたり可愛がったりするのは当然の事ですものね。

松居一代さんのみならず、成功している起業家や投資家は

「お金を可愛がる」「我が子のように扱う」

という概念を共通して持っているように思えます。

・お金の褒め方。専用のベッドがある!?

松居一代さんいわく、

人間は布団で寝て、体力を充電する。お金もそうしてあげることで、
パワーを発揮すると思うということで、
「お財布専用ベッド」を用意しているそう!

お財布はバッグの中に入れっぱなしにしておくと力が弱まってしまうから、
自分よりも先にベッドで寝かしつけてあげるそうです。

そして、日々お金に感謝の気持ちを伝えているのだとか。
「あなたのお陰でこんなに美味しいデザートを食べれたよ、ありがとう!」
「綺麗なお花をおうちに飾れるのはあなたが居てくれてるからよ!」とか。

お金ちゃんにはいっぱい感謝して『あなたのおかげで綺麗なお花が買えました。本当にありがとう』と少しおだてていつもお礼を言っていると嬉しくなったお金ちゃんは仲間をいっぱい連れて戻ってくるというのです。出典お金はお調子者!! | [ 主婦 ] 松居 一代 ブログ -船越家の毎日-

やはり、お金を人のように思って大切に扱うというのがポイントのようですね。

■その他のお金持ちに共通する考え方

・周りの人の幸せを考える

お金持ちや資産家に共通しているのは、
「人間関係に投資する」という考えを持っている事です。

日々お世話になっている人に美味しいご飯を御馳走したり、
「人を喜ばせる」事を常に考えている。

周りの人を喜ばせる為に使ったお金は、周りまわって自分の元に帰ってくるのだそう。

・システムをつくる

自分がいなくても存続するシステムを作る事を常に考えているのも、お金持ち体質の人に共通している考え方です。

代替えの利かないオリジナリティも大事ですが、自分ひとりで稼ぎ続ける事は難しいといえるでしょう。

自分の存在なしでお金を生むシステムをいかに作るかを考える事はとても大事です。

■まとめ

いかがだったでしょうか?
私達が今より経済的に余裕を持つためには、資産家の考え方を取り入れ、お金に対する悪いイメージをなくす事が大事なのではないでしょうか?

今すぐ松居一代さんのように考えるのは難しいかもしれませんが、少しずつお金を可愛がってみるのもいいかもしれませんね!

私も、まずはお金ちゃんと呼び、綺麗な専用ベッドを作ることから始めてみようかと思います(笑)

スポンサーリンク



シェアする

フォローする