【スポンサーリンク】


ベッキーは性格悪い?悪評が酷すぎ、マツコにもゲス扱いされ終了…。

シェアする

ゲスな一件があってから「汚れ」としてテレビ出演が増えてきたベッキー。

業界では性格悪いと有名、芸能人からも嫌われ始めている…

確かにこの裏の顔はゲスすぎる…。

スポンサーリンク




■ベッキーを振り返ってみる

ベッキーは1984年生まれのハーフタレントです。

神奈川県育ち、身長は157cmですね。

幼い頃から芸能界で活躍し、好感度の高いタレントとして有名でした。

そう、かの有名な「ゲス事件」が起きるまでは…。

そこからはかつての好感度ぶりが嘘かのように、お茶の間での印象も悪くなってしまいました。

最近はようやくテレビへの露出は増えてきたものの、いわゆる「汚れキャラ」へ方向転換しています。

ゲス事件の前後から、ベッキーに関する悪評や性格に関するエピソードが世間へ漏れ出てくるようになってきました。

そこで今回は、ベッキーの性格に関するエピソードや、芸能人との関係性から、ベッキーの性格は本当に良いのか、悪いのかまとめてみたいと思います!

■大御所やお偉いさんへは…

実はベッキーにはゲス以前より「実は性格が悪い」と言われるエピソードがいくつかありました。

それは、現場で接する人間への態度の違いです。

テレビ局への偉い人や、大御所と呼ばれる芸能人に対しては、テレビで抱いているような愛想のいい態度を取り、擦り寄るのが上手だと言われています。

しかし反対に後輩の芸能人や現場のADさんなどに対しては態度が悪いと言われています!

とくに現場スタッフに対しては女王様のような振る舞いをしてしまうらしいですね…。

自分より立場の弱い人への態度が悪いのは、人として良くないですね…。

■マツコに裏を暴露される!!

マツコデラックスさんは業界のご意見番的なところがあり、中立な立場から発される言葉には説得力がありますよね。

そんなマツコさんが、ベッキーのあるとんでもない裏の顔を暴露しました…。

マツコはかつてベッキーと幾度か共演した事がありベッキーに対して

「相容れないのよ」と表現した事があります。

以前バラエティ番組でベッキーがマツコに対して「仲良くしましょうよ」と言った際には
「あんたって本当に汚い女ね!」と返した事もあります。

何故マツコがベッキーに対して厳しい返しをしたのか?

「さっきまで私が蹴られていた」とマツコが爆弾発言!!

この時ベッキーは苦笑はしていたものの否定はせず…。

事実だったので否定できなかったと考えるのが妥当なのかもしれません。

そもそも、どんな状況であれ人のことを蹴るって、だいぶ性格がヤバい行為ですよね…。


スポンサーリンク




■ハーフタレントへ暴言…

ベッキーは同じハーフタレントとは共演NGにしているのは一部では有名です。

過去にSHELLYと共演した際には、裏で驚きの発言を繰り返していたらしい…

「私を潰す気!?何でアイツを出すのよ!マジ、消えて欲しい」

これらはゲス事件以前のエピソードとされていて、似たような話がいくつもあるようです。

イメージとかけ離れすぎててだいぶショックですね…。

■生放送、後輩への態度が酷い…。

テレビの生放送は、撮り直しなどできないですし、時として「放送事故」として芸能人に消えない傷跡を残してしまいます。。

ベッキーの生放送での、目を疑ってしまうようなエピソードも…

『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のテレフォンショッキングに出演した際、

ベッキーは大量のストラップをつけてずっしり重いプライベート用の携帯電話を持ち込み、生放送中にもかかわらず偶然かかってきた友人からの電話に対応。

その後のコーナーでも着信音が鳴り響くハプニングがあり、「電源を切っておかないのはマナー違反」という批判とともに、

電話をスタッフから受け取る時の態度、電話をかけてきた友人への口調なども「偉そう」「何様」と非難の声があがった。

これもだいぶ酷すぎますね…。

いいともが放送されていたときというと、ベッキーもまだ若い時代でしょうし、仕方がない部分もあるのでしょうか?

次は、同じ事務所の後輩への態度に関するエピソード

『にじいろジーン』(関西テレビ系)では、同じ事務所に所属する後輩アイドルに対して頻繁に横暴な態度を取っていて一部で「後輩イビリのベッキー」と揶揄されていますよ。

あの腰の低いヨイショ上手ベッキーはどこへ行ったのかと思うほどです。もちろん他の出演者には白ベッキーの仮面を崩しませんけどね」(番組制作会社関係者)

やはり後輩への当たりが強いのは有名なようですね!

自分が後輩タレントなら、こんな先輩が目の前にいるのはイヤになりそうですよね…。

■騒動の後は、まるくなった??

ベッキーの性格が悪いエピソードをまとめてみましたが、だいぶ出てきてビックリですね…。

想像以上でした。

ですが、このエピソードの殆どが、ゲス騒動よりも前の時代のもの。

ゲス騒動以降は、「騒動について本当のことを語っていない!」という批判以外は、性格に関する話などはあまり挙がってきてはいないようです。

もしかしたら騒動後、気持ちを入れ替えていて、以前のような「裏ベッキー」は出なくなったのかもしれませんね。

逆に世間から批判されながらも路線を変更しひたむきに頑張る姿は、ある意味好感をすごく持てるような気さえします。

もう以前のようなキャラで活躍するのは難しいかもしれませんが、ベッキーに変化が訪れて、芸能界とお茶の間にその需要が認められつつあるのは事実だと思います!

また再ブレイクするベッキーをいつか見てみたいですね!

今後も更に注目していきましょう!


スポンサーリンク




■関連記事

・みやぞん、実は性格悪い?業界から悪評が出てき始めた本当の理由…

・川越シェフが消えた理由…干されてからの現在がヤバすぎた※画像あり

シェアする

フォローする